[エシュロン - Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%B3
 
連休返上での、システム開発作業突貫工事中でしたが、思いがけず納期が10日ほど後ろにずれました。
それなら1日くらいは気分転換に休みを取ろう、と思い立ったわけです。
 
で、選んだドライブコースがなんと鹿児島県阿久根市。噂のエシュロン探し(笑)
宮崎県みやこんじょ市から約120km走り、現地に行ってみると、割とあっさり見つかりました。わははは。
 
阿久根のエシュロン!?
 
いや、わははは、じゃないですね(^^;
本当にエシュロンだったら、これはいろいろな意味で大変なことです。
 
1つは白。1つは薄緑。Google mapを見ると計3つあるようですが、幸田が確認できたのは2つのみです。
 
阿久根のエシュロン!?
 
この球体は、正確に言うとレーダーのドーム「レードーム」と呼ぶそうです。
つまりここにレーダーがあるのは間違いないのでしょうけれど、だからといってこれがエシュロンだとは限らないようです。
また仙波敏郎氏の言う「直径100m」というは完全に誇張です。Google mapの縮尺でもわかりますが、せいぜい直径20mですな。いやまあ20mでも充分巨大ですが。・・・・
 
レードームの下に、セキュリティのうるさそうな、物々しい感じの施設がありました。ただし看板も表札もなく、なんの施設か不明。
Wikipediaによれば、緑色のレードームは空自のレーダーだそうですが、しかしそれならそれで「航空自衛隊○○施設」と明記されていて良さそうですよね。
エシュロンかどうかはともかく、確かに謎の施設ではありました。
 
周囲をうろついていた人物が失踪した、との噂もありますので、素早く下車して写真を撮り、さっさと逃げ帰りました。
ヘンな連中が追いかけてきて抹殺されないとも限らないので(笑)、60kmも走ってようやく、かなり遅い昼食をとりました。しかもラーメン激マズ(怒)
 
貴重な休日。快晴。山道を120km走って、妙ちきりんな球体の写真を撮影し逃げ帰り、途中殺人的に不味いラーメンを食らう一日。・・・・
虚し過ぎますな。ちょっと泣きそうです(^^;


« »