Boys, be ambitious as a Japanese Samurai!!(笑)

ひとたび日本男子としてこの世に生を受けた以上、その人格形成期において必ずや、糧として読んでおくべき本があります。
侍魂を養うべく、視ておくべき大事なストーリーがあります。
 
1つが、これ(笑)
 


幸田は両親教員の家の、長男として生まれました。
ただただ、「マンガなんて読んじゃいかん」と躾けられて育ちました。ですからこの名作を読むことなく、オトナになりました。
だからおっさん世代にもなって、未だ半人前なのです(恥)

先日、幸運にもこの名作を、1巻から34巻まで手に入れました。
読みました。で、6巻で挫折しました・・・・orz

もう1つが、これ(^^;
 

 
おそらく違法Upでしょうけれど、たまたまみかけたのでこれ幸いと、4日がかりで全話視ました。なるほどこれは、まごうことなき名作ですわ。
 
たいへん感銘を受けました。
あらためて、今こそホントにオトナへの道を歩める気がします(笑)