まさかこんなことで睡眠障害が改善するとは・・・・

先程こんな記事を書きましたが、この人なども良い仕事をしていますね。
 

[さゆふらっとまうんど]
http://sayuflatmound.com/

 
この方の動画は、しっかりと時間を取って充分な説明を行っています。
かつブログにてフォロー記事を書いています。
ちょっと主張が前のめりで、バランスを欠くかなとは感じますが、それはそれでご本人の個性ですから良いのでしょう。

で、幸田にとって有り難かった動画がこれ。
 
[電磁波について - YouTube]

 
なるほど、と思いました。幸田は睡眠障害を抱えています。
で、モノは試しと就寝時に携帯の電源を落としてみました。
途端にびっくりする程、熟睡できました(笑)
翌朝は清々しい気分で起床できました。こんなことはこの十数年、一度もなかったことです。
 
従来は「いつでも携帯を取れるように・・・・」と枕元のすぐ横に棚を設け、そこに電源を入れたままの携帯を置いていました。頭部から30cm程度の距離です。
電磁波に悪影響があるとすれば、まさに強烈な影響を被っていたはずですよね。
 
こりゃ検証の価値がある、と感じ、就寝時は無線LANのWi-Fi電波も落としてみました。最近の無線LANにはタイマー機能があり、特定の時間だけ電源を落とす設定ができるようになっているのです。
 
検証を始めて10日程経ちますが、明らかな効果を実感しています。
以前はアルコールが入っている時しか熟睡できなかったのですが、最近は確実に睡眠深度が上がっています。
まさかこんなことで睡眠が改善するとは・・・・。
 
ちなみに幸田は、デスクの前に座ると、言葉に言い表せない不快感を覚えます。
デスク周辺にはデスクトップPCが2台、23インチの液晶モニターが4台、それにプリンターやLANディスクなど周辺機器がズラリと並んでいます。
それらの発する電磁波のせいかもしれませんね。
 
以前から、車で高圧電線の下を通過する瞬間、奇妙な感覚を味わいます。
お客さんを訪問し、マシンが何十台も並ぶサーバー室に入ると、もっと強烈な不快感が生じ気分が悪くなります。
ですから体感的に、電磁波の影響が気になっていたのです。
電磁波恐るべし・・・・(^^;