米軍再編計画 欧州の15基地閉鎖へ

アメリカさん、欧州の米軍駐留基地15箇所を閉鎖して、およそ600億円を浮かすのだそうですね。
 

【米軍再編計画 欧州の15基地閉鎖へ - NHK NEWS WEB】 2015/1/12
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150109/k10014556491000.html

 
あくまで直感的な話なのですが、この数字から想像するに、日本の防衛予算ってのは物凄く割高なのではないでしょうか。

べらぼうに高額な思いやり予算。
米軍にお引取り願い、全て自衛隊で賄えば、もっと安くで済むでしょうし、費用もあらかた国内に還流するため経済対策にもなるはずです。
 
航空機や艦船、武器類も、日本独自の開発を制限されているため、アメリカさんから割高で購入するしかありません。
国産ならもっと安価で、もっと高性能なモノを開発できそうですが・・・・。
 
いざという時に米軍が本気で日本を守ってくれるんでしょうか。
効果は極めてアヤシいし、そもそも国家の一大事において他国に依存するという発想からして不健全です。
勿論政治的にも大きなマイナスを被っています。要するに損得で語るなら、日米安保なんて止めちまうべきなんです。
 
・・・・なんてことを、「およそ600億円」という数字をながめつつ思った次第でした。
 
 
ん?
いや、ちょっと待てよ!?
それにしても、600億円って安過ぎないかなあ。
もしかして人件費を除外して計算してたりして。
 
なんで数字をわざわざ小さく見せる必要があるんでしょ・・・・。
節約を強調したいなら、むしろ数字を大きくすべきはずですけど。報道になにやら胡散臭さを感じます。