アメリカさんこそテロリストでんがな

アメリカさんによる、イスラム国への空爆が2,000回に達したのだとか。
まぢですか!?(^^;
 
そりゃもう、テロが起きて当然ですわな。
中東の人々からすれば、他所者たるアメリカさんによる、圧倒的な武力に一矢報いようと思えば、そりゃテロしか手がないですよね。
っちゅーか、アメリカさんの方がテロリストでんがな(^^;

「テロには屈しない。断固闘う」
なんて、ちゃんちゃら可笑しい。
確かにテロを肯定するわけにはいかないですけど、そのテロ発生の原因を作ったのは誰ですか、と問いたいものです。
 
結局のところ、欧米諸国が元凶なんですよ。
原油をはじめとする諸利権を牛耳るために、長年中東に干渉し続けるのが悪いわけです。
つまりテロのみを一方的に悪者と決めつけるのは、いわゆる「強者の論理」に過ぎません。別名、ジャイアンの論理(笑)
 
そしてそんな中へ、某国の某安倍首相がのこのこと入り込んで、意味不明の干渉をしたわけです。
 
沢山の車が凄い速度で行き交う交差点に、のこのこと歩いて入り込みますか?
そんなバカなこと、フツーの人はやりませんよね。事故って当然です。いや運良く事故らなかったとしても、周囲が迷惑します。
 
某安倍首相がやっていることは、まさにそういうことですよね。
人道支援だから・・・・、なんてのは全くもって言い訳になりません。首を突っ込むこと自体が迷惑行為です。
 
というわけで、現在の情勢を客観的に読むと、アメリカさんら欧米諸国がジャイアンで、某首相がのび太ですな。
ジャイアンの論理にダマされてはダメ。
ジャイアンの後ろでマヌケづらを晒すのび太も、ダメ。