地震雲 at 福岡

福岡に長期出張中です。
 
時折、ちょろっと地震雲を見ます。
地震雲と呼んで良いかわからないくらいの、弱々しいヤツです。実際に地震が起きたとしても、まあ被害ゼロの規模でしょうけれど。
 
今週の初頭もそうでした。
驚いたことに、その翌日も見かけました。弱々しいながらも、確実に地震雲だと判るレベルのもの。
 
で、その日の夜中、沖合でM2.8の地震が発生しました。まぢですか(^^;

福岡西方沖地震発生から丁度10年。元々地震の極めて少ない地域だそうですから、一発大きいのが発生した以上、もう当分は安泰だろうと思っていました。
なので、ちょっとびっくりしました。まだ完全に収まっていないのか、と。
 
調べてみるとどうやら、10年前に海側で大きく揺れたため、ひずみが発生し陸側の断層で大きな地震の発生する確率が高まっているのだとか。
なるほど。
 
現在、福岡への引っ越しを検討しているところです。
災害リスクの比較的少ない地域、ということも福岡を選択した理由の1つだったのですが、必ずしもそうではなさそうですね。