まずは「問題点」とその「原因」をハッキリと主張する!! 「次のリーダーが今やるべきこと」

2013/01/23

なぜ、菅首相を今、辞めさせないといけないのか。
 
それを誰もハッキリと主張しないまま、裏っ側で政治的交渉に入ってしまうから、国民から大批判を浴びるんですよね。
「被災地がいまだ大変な思いをしている時に、なにやってんだ」
と。
ちゃんとわかっていない人も、たくさんいるわけですよ。
 
まず、問題点」を明確にすること。
そして、なぜその問題が生じているのか、原因」を明らかにすること。
何よりも、この2つが重要だと思います。

震災及び被災された方々への対応や、原発問題への対応のまずさは、ご承知の通りです。
どちらも物凄いミスリードが発生し、現在も迷走中です。この迷走が、1年後2年後に多大な損失となって我々に降りかかる予感すらします。
 
原発問題に関しては特に、今頃になって漏れ出てくる情報を聞く限り、
「国民の生命、健康を危険にさらす、極めて重大な過失」
があり、刑事責任すら問うべきレベルだと思います。つまり「問題点」とは、ここですね。
 
これは基本的に、菅首相をはじめとする政府の力不足が「原因」なのは、言うまでもないでしょう。
 
・・・・と、政治家はこのように、問題点とその原因をハッキリ主張すべきなんですよ。だから一刻も早く菅首相を辞めさせるべきだ、と。
さらに、
「原因はこれこれだから、私はこう対処する」
解決への道筋を提示すべきなんですね。
 
そうすれば国民誰しもが、
「困難な時期に首相の交代があっても、これはやむを得ない」
納得するはずなんです。
かつ、誰が次のリーダーに相応しいか、判断がつくわけです。そこに「国民の合意」が形成されます。