安売り戦略を回避する

2013/01/23

私の会社は、ソフトウェア開発業です宮崎で、主に企業の業務システムを開発しています
 
会社の業務システムを1本、ゼロから開発するのは、物凄いコストがかかるんですよね。
大手の基幹システムなんてものは、何百億円規模になります。
 
例えば先日まで関わっていた、大手企業の補助システムは、50億円と聞きました。
基幹システムではなく、補助システムで50億円ですよ。
某グローバル開発会社が受注開発し、そのくせ品質が低すぎて使い物にならなかったんですが(笑)

勿論、田舎ではそんな巨大な開発案件は発生しません。
ただ開発規模の大小はあれど、業務システムの開発というのは、予算規模にしろプロジェクトの性質にしろ、自社ビルを建てるようなものです。
 
また、経営や財務の視点からも、
自社ビル同様、資産である
と言えます。
 
残念ながら、安いはずがありません。
 
購買力の低い田舎だからといって、その分安売りできるわけでもありません。
田舎のソフトウェア開発業というのは、その辺にビジネスとしての難しさがあります。