修理依頼1つでびっくりの連続で暗い気持ちになったけど最後はほっと安心した話(笑)

2013/01/23

スマートフォンを落として壊してしまったので、修理せざるを得なくなりました。
 
我が宮崎のみやこんじょは、県下第2位。人口は17万弱です。
その17万弱のみやこんじょに、某携帯キャリアのショップが、あろうことか5軒しか存在しない、と出発前に調べて知りました。
今日のびっくりその1。携帯ショップなんて、各キャリア共あちこちごろごろあると思っていたのに、わずか5軒とは。・・・・

幸いすぐ近所に1軒ありました。
日曜日の昼前。そりゃもう混み合うだろう、と覚悟していたら、客足ゼロでした。あははは。
以上、びっくりその2(笑)
 
壊れた端末を出して、修理をお願いしました。
店員のおねえさんがどこかにTELして確認。そして壊れた端末を受け取り、
「ではこちらで修理をお受付け致します。ただ代替機のお貸し出しはできないんですよね
と。
 
なんですかそりゃ。
あり得ないでしょ。
 
常識的に考えて、客の側としては代替機なしで修理なんて頼めませんよ。
こちらは電話さえかけられりゃ何でもいいです、ガラケーで結構なので貸して下さい、と頼みました。
返事はNG(^^;
 
以上、びっくりその3。