店内BGMって結構大事なんじゃないですかね、という話

2013/01/23

お店の中で流れるBGMって、結構大事だと思います。
特に、オリジナルのBGM。単に有線を流しっぱなしにするより、効果があるのか。いやむしろ逆効果の方が大きいのか。
 
田舎に住んでいるので、ソフ○ップには全く縁がありませんでした。ただ受験浪人時代、10ヶ月程大阪に住みましたので、そこで初めてソ○マップに足を運ぶ機会がありました。
バブルの絶頂期の頃、の出来事です。
ショップオリジナルのBGMというものに出会ったのは、多分その時が初めてでしょうね。

ごった返す店内を30分ばかし見て回り、外に出たのですが、完全にBGMが耳について離れられないんですよ。いや驚きました。
そして何年経っても忘れられないんです。強烈でした。同様の意見をよく耳にしましたが、○フマップの認知度を上げる、という効果が極めて大きかった筈です。
 
大学時代。
すぐ近所にダ○エーがあったので、3日と空けず食料品を買出しに通っていました。
丁度ホークスを買収した頃だったと思います。こともあろうに、食料品売り場のBGMが、ダイ○ーホークスの応援歌だったんですよね(^^;
ダサダサで、やたら威勢だけ良い応援歌がガンガン流れるわけです。イメージが悪く、購買意欲が落ちるんですよね。落ち着いて美味しそうな食材を選ぼうという気が削がれ、さっさと済ませて外に出たくなるわけです。
あれはホントに、ホークスファン以外には苦痛だったと思います。○イエーの経営不振に、少なからず影響していたのではないかと私は疑っています。
 
イメージが悪いといえば、某ヤ○ダ電機のBGM。
小さな女の子でしょうか。テーマソングを歌っているのですが、なにしろ子供なので、微妙に音程が外れているんですよね。
なので店内で5分も聴いていると、気分が悪くなってくるんです。
なので私は、ヤマ○電機には滅多に行きません。業界No.1を誇っていますが、あのBGMを止めればさらなる売上アップに繋がるのではないか、と密かに想像しています。