アフィリエイトで稼げる人はご自身でビジネスを起こしても成功する

2013/01/23

ちょっと工夫をしまして、7月末よりアフィリエイトのリンク露出を増やしました。
すると、現在(2012年9月上旬)までの1ヶ月強の間に、クリック数が一気に800を超えました。
 
で、売上がゼロ(笑)
ホントに効率が悪く、成果の低いシステムですね。
 
800人もお客さんを紹介しておきながら、1つも売れないというのは、実社会での商売ならクレームものです(^^;

私の露出方法で、ちゃんとみなさんが興味関心を持って下さったからこそ、リンクをクリックして販売先へ飛んだはずです。
で、販売先の方で、購買意欲をそそられなかった、と解釈できます。
ということは、売れないのは主に販売先Amaz〇n(ちゃんと伏字・・・・笑)の責任です。
文句のひとつも言いたくなります(笑)
 
アフィリエイトビジネスが盛んのようです。Twitter 等での勧誘がもの凄いです。
BizPlant にもちょろっと書きましたが、アフィリエイトのシステムを利用して稼ごうと思えば、非常に重要な要素が2つあります。
 
1つは集客です。
集客の仕掛けが必要だ、重要だ、という点はどなたでも認識されていると思います。みなさんそこに多くのリソースを割いています。
 
ただ、それだけでは不十分なのです。もう1つ、
「このお店で買おう」「この人から買おう」「この人が勧めるんだから是非買いたい」
という、いわゆる「購入動機付け」というものが必要だと思われます。
 
これが不十分だと、いくら集客に力を注いでも効果がないんですよね。
集客と購入動機付け。この2つを意識的にバランスよく、整えるべきです。
この2つがうまく揃った時、アフィリエイトでの利益を期待できます。
 
ちなみに、この2つがちゃんと揃えられるなら、他のビジネスでも成功するんですよね(笑)
アフィリエイトなどという極端に利益率の低いシステムなんぞに頼らず、ご自身で堂々と新規ビジネスを起こしちゃいましょう。