鼻の治療で喘息が・・・・

2013/01/23

子供の頃から、アレルギーで苦しんでいます。アトピー、鼻炎、喘息、とワンセット揃っています。
あ、女性アレルギーが一番ヒドいです(笑) いや真面目で純情なので(^^;
 
大人になってからは、アトピー症状は軽減しました。
鼻炎は、酷いんですけど慣れっこになっていて、日常それ程意識することがありません。
問題は喘息です。いや正確には、慢性細気管支炎です。年に2回ペースでひどい発作が起きて、その度に丸1ヶ月寝込んでいました。

いろいろ自分なりに検証したのです。
自覚症状として、

  • 常にのどが腫れている。
  • アレルギー性鼻炎のせいで、常に鼻がつまっていて、鼻水がたまっている。
  • 鼻水が少しずつ、のどの方に流れる。
  • 鼻がつまっているせいで、口呼吸。

といった点が挙げられます。で、

  • 鼻がつまっているせいで、鼻をかめない。雑菌が溜まり易い。
  • だから常にのどが腫れ、風邪をひき易いのではないか。
  • かつ、呼吸器の方に雑菌が侵入し易いのではないか。
  • 口呼吸というのも、呼吸器の方に雑菌が侵入し易くなる原因ではないか。

 
と仮説を立て、近所の耳鼻科を訪問したわけです。
 
結果はビンゴでした。
非常にいい先生に当たり、幸いでした。アレルギー性鼻炎自体は治りませんでしたが、簡単な手術で鼻づまりを治して頂きました(下鼻甲介焼灼術というそうです。保険適用で自己負担8千円程度です)

手術後1週間程度で、慢性的なのどの腫れがあっさり治まりました。
以降、風邪もひかず、喘息発作も起きなくなりました。