身近なところで感じる、経済状況について、思い付くままに。

2013/01/23

福岡の、西新という土地の近くに住んでいます。
天神や博多の次くらい、つまり福岡市内で3番手争いの町、といったイメージでしょうか。ちょっとした繁華街です。
 
昨年夏のことです。西新のビデオレンタル(大手チェーン店)に行って驚きました。
3階ワンフロア全て、書籍売り場だったはずなのですが、いつの間にかリサイクル衣料の売り場に変わっていたんですよね。
2階も同様。CD売り場が縮小され、半分はコミックレンタルに変わっていました。
完全に、不況型のビジネスに転向していますね。あらためてショックを受けたものです。

地下鉄の駅から、西新商店街を抜けて帰宅します。
居酒屋のチェーン店が軒を並べます。笑○や魚○、座○民をはじめ、有名どころが数軒あります。
 
その前を通るのが、大体夕方の7~9時頃でしょうか。
お店の前にプラカードを持った店員が、声を嗄らして呼び込みをやっているのです。
その顔つきが、本気なんですよね。店長に言われて仕方なくやってます、という感じではなくて。
 
なるほどその筈です。通りすがり、店内をのぞいてみると、見える範囲はお客さんゼロなんですよ。
毎日、大体同じ状態です。時間帯は、かき入れ時のはずなのですが。・・・・
どのお店もです。お客さんの気配がありません。
 
それからしばらく後の、土曜日のことです。夕方6時頃ですが、それらの居酒屋の1軒に入りました。
先客は1組だけ。1時間程居て、その間の来客は1組だけでした。
土曜日のかき入れ時ですよ。よく商売になるものですね。(チェーン店ではなく)個人のお店なら、とっくに潰れていると思います。