ビジネスとは「アイデア」であり「創意工夫」であり「アレーテ」である

2013/03/03

幸田は宮崎県延岡市出身ですが、現在は県南みやこんじょ在住です。みやこんじょでは、先程市長選が実施されました。
その直前に、今回当選され市長となった池田たかひさ氏の、いわば地区決起集会に顔を出したのです。

池田氏は当研究会代表の読谷山洋司と同じく、官僚出身です。それも財務省のご出身です。
ですから周囲は完全に、お金を引っ張ってくることを期待しているんですよね。そういう雰囲気が満ち満ちているのです。
後援会の人々はさすがに、露骨にそれを口に出したりはしませんでしたが、しかしそれとなく示唆するような発言がありました。
 
そこへとうとう、地区のお偉いさんらしき年配の参加者の方が、某名所の名を挙げつつ、その振興を名目として公然と「予算を取ってきて欲しい」と発言した時には、さすがに「あんまりだ・・・・」と感じたものです。
 
観光資源頼み。そして公金頼み。
日本人はいつから、そんな他力本願思考に成り下がったのですか、と。・・・・
 
続きは「ひむか地域振興研究会」サイトで・・・・