Kindle Fire HD 8.9を買ってみた

ネットブックのバッテリーが劣化し苦しくなってきたので、買い替えを思い立ちました。
 
用途は、Webとテキストエディター。外出先で調べ物をしたり、原稿を書いたりメモを取りやすく、しかも軽量というのが条件です。
あ、もちろん値段も・・・・(笑)
 
で、ターゲットとなったのがタブレット。これにキーボード付きカバーを買えば、条件に合致すると考えました。
いろいろと物色して、一番コストパフォーマンスが良いと感じた Kindle Fire HD 8.9 を購入したのです。
 
というわけで、レビューです。いや正確に言いますと、
「Kindle Fire HD 8.9+キーボード付きカバーという構成において幸田の用途を満たしているかどうかの検証」
です(笑)
 
まず、重量。
 
これまで使用していたネットブックというのはASUS EeePC 1002HAという機種で、重量が1.25kgでした。30分も持ち歩くと、虚弱体質幸田には結構な負担でした(^^;
今回の構成では、キーボード付きカバーが500gほどあり、タブレット本体と合わせると1kgをわずかにはみ出します。
 
ですから200g程度の軽量化に過ぎません。両方抱えてみると大差ないため、がっかりしました。
ところが実際に30分持ち歩いてみると、意外にもその差が明確なのです。これは嬉しいですね。
 
キーボードのタイピングは、正直イマイチです。ネットブックのキーボードにはかないません。
メモ程度の用途であればOKですが、ちょっと長い文章入力となると少々キビシいです。もっと色々と、良い商品が登場すればいいのですが・・・・。
 
気になる点。CM。
 
やたら商品宣伝が目立ちます。現物を見てから購入できるのであれば、すぐにわかることなのですが・・・・。
電子商材を買わせるスキームそのものを安価で提供する、というのがKindleの目的なのですから、致し方ありません。むしろそう想定し、覚悟の上で購入スべきでした。
 
まあ、でも色々と設定を変更していけば、ガマンできるレベルに落ち着くようです。
 
ウェブ。
 
鮮明で見やすい、と喜んでいたのもつかの間、ちょっと難解なページだと簡単にブラウザがクラッシュすることが判明しました。Amaオリジナルのブラウザ「Silk」がダメダメです(^^;
ただ先ほど、Chromeを裏ワザ(?)でインストールできると知り、やってみました。うまくいきましたのでこの件解決です。