無線LANルーター不調顛末記

1週間ほど前から突然、無線LANの調子が悪くなりました。
 
3年近く、ずっと稼働しっぱなしですから、まず故障を疑いました。次によそからのアタックを懸念しました。
でも、ネットワーク管理に関してはド素人なので、どうやって調べたらいいのかさっぱりわかりません。
非常に困っていたのですが、多忙のため対処できず。泣く泣く放置。

ところが昨晩、ほぼ全くネットが使い物にならない状況に陥り、さすがに対処を決意しました。
で、しばらく悩んだ挙句、とりあえずググったキーワードが、「無線LANルーター 調子が悪い」(笑)
 
ITのプロのくせに、実にマヌケなキーワードで検索をかけたわけですが、これがまたあっさり(^^;、解決策へと導いてくれました。
 
薄々想像はしていましたが、無線LANってやっぱりチャンネル設定があるんですね。
簡単設定などの機能にて運用開始した場合、大抵は1chに設定されるようです。
ところがご近所さんも無線LANを使いはじめると、この1ch設定でかぶってしまい、無線電波が相互干渉し不調をきたすことが多々あるのだとか。
 
なるほど、と不調のまま苦心惨憺してチャンネル設定を変更すると、途端にあっさり復調しました。
わははは善哉善哉。
 
いやホント、故障やよそからのアタックじゃなくて幸いでした。
 
教訓。
「何でもいいからとりあえずググれ」(汗)