「本格ラーメン」の看板を掲げて「インスタントラーメン」を売る

地元の繁華街で飲んだ後、ラーメン屋さんに立ち寄りました。
初めてのお店です。看板には「本格ラーメン」の文字。
 
博多とんこつラーメンを注文しました。
大盛りにするか替え玉を頼むか悩み、参考にまで1人前の麺の重量を尋ねると、80gとのこと。え!?

その時点でアヤシいと思ったのですが、いざ食べてみるとこれがまたインスタントっぽい(笑) うま◯っちゃん系の袋ラーメンの味。麺も明らかに袋ラーメンの乾麺(^^;
つまりインスタントラーメンにネギをトッピングしただけ。1杯700円也。
 
な~にが「本格ラーメン」ですかねえ(^^;
やっぱり乾麺だから80gなんですよ。一般的な博多ラーメンの生麺は100g強だったはずです。
いやもう、ただただ呆れました。バレないと思っているのでしょうか。いや、バレているからお客さんがいなかったのかもしれません(笑)
 
継続性こそがビジネスの成功の要です。しかしながらインチキ商売に継続性はありません。あのラーメン屋さんも、遠からず消えることでしょう。
 
 
 
それはそうと、金返せ~~っ(涙目)