ビジネス・起業

【ITmediaニュース】 2013/02/13
“Google、Wi-Fiデータ無断収集問題で米38州に総額700万ドル支払い”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000073-zdn_n-sci

米Googleは、Google Mapsのストリートビューで使う画像を撮影した際、個人情報を含む無線LANの通信内容を収集していた問題で、総額700万ドルの和解金を支払うことで米国の38州およびワシントンD.C.と合意した。米コネティカット州検事総長が3月12日(現地時間)に発表した。

宮崎みやこんじょ, ビジネス・起業

幸田は宮崎県延岡市出身ですが、現在は県南みやこんじょ在住です。みやこんじょでは、先程市長選が実施されました。
その直前に、今回当選され市長となった池田たかひさ氏の、いわば地区決起集会に顔を出したのです。

ビジネス・起業, 政治・経済

【J-CASTニュース】 2013/01/21
“消費税きっかけに財務基盤弱い新聞社が経営破たんする可能性
   ~ 朝日新聞の木村伊量社長「年頭あいさつ」で言及”

http://www.j-cast.com/2013/01/21162096.html
 
ビジネスには寿命というものがあります。
 
腕利きの経営者なら、それをよく知っています。
「今手がけているビジネスの寿命がどこまでもつか」
を常に意識つつ、ちゃんと次の営業戦略を練ります。

ビジネス・起業

諸事情あり突然、スマートフォンの機種変更を思い立ちました。
 
某携帯キャリアーのサイトで、機種変更時の料金プランをシミュレートするサービスがあったので、やってみました。
意外にも、現在の端末を使用するより機種変更をする方が安くなる、という結果が出たんですよね(^^; それでいそいそと、携帯ショップへと足を運んだわけです(笑)
 
きちんと料金を確認し、本当に機種変更した方がお得ならそうしよう、と。
 
いや確かにハナっから、シミュレーションの数字は妙だと気付いていましたよ(^^;
3,000ポイント弱保有していましたが、たったそれだけで「-390円/月」だとか、手持ちの端末を下取りしてもらうと「-1,000円/月」だとか・・・・。

ビジネス・起業, 雑談

いわゆる成功本、成功体験本というものがたくさん出回っています。
いわく、私はこんな具合に頑張った、こんな苦労があったがこうやって乗り越えた、そして成功を掴んだ、といった感じですね。
 
そして文章のあちこちから、
「大きな声では言わないが、オレは優秀だ。大きな声では言わないが、もの凄く頑張った。人並以上に根性もある。すっげー苦労したけどすっげー気合を入れて乗り切った。どうだ参ったか凡人共!!(笑)」
という、本人の思いがぷんぷん漂ってきます。

ビジネス・起業

【Tech-On(日経BP)】 2012/12/18
“プラズマクラスターやナノイー自体にはほとんど殺菌効果がないことが明らかに”

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121218/257052/

 
一時期この、「プラズマクラスター」だとか「ナノイー」といった単語をウリにして、大手企業が家電製品を大々的に販売していました。
 
これが実質、詐欺だったということです。
もしくは善意(騙そうという意図がない)であったとしても、その効果を考えれば結局は詐欺と言わざるを得ない、ということです。

宮崎みやこんじょ, ビジネス・起業

昨日の記事に、ちょっとだけ関連します。
ドリームプラン・プレゼンテーションの幕間に、いわゆるご当地出身シンガーの「SPIRIT」というコンビが歌を披露してくれました。
 
これがまた凄く上手い。最初の1小節2小節を聴いただけで、実力の程がわかります。
少なくとも歌の技量に関しては、メジャーアーティストにひけをとりません。
プロフィールを見ると、高校時代に同級生の女の子2人でコンビを結成し、今年で約10年。幾つかのイベントでグランプリを獲得しているのだとか。なるほど、と納得です。

宮崎みやこんじょ, ビジネス・起業

ドリームプラン・プレゼンテーションというものに行ってきました。
宮崎では初開催です。
 
ひたすら。「夢」だけをプレゼンします。
実に不思議な企画です。夢をプレゼンするにあたって、自分の生い立ちなどを語るのはOKですが、事業構想などを説明するのは一切NGなのだとか。
 
大の大人が、時に涙を流しつつ、ひたすら自らの夢を熱く熱く語ります。
異様な光景に見えます(^^;
 
いや、異様だと感じる方が、実はおかしいんですよね。
いつの頃からかは分かりませんが、日本人は夢を見ることができなくなりました。夢を語れなくなりました。

ビジネス・起業, 政治・経済

【DIAMOND online】 2012/12/13
“米国シェア2%台の衝撃 ソニーのテレビが「消える日」”

http://diamond.jp/articles/-/29311

 
連日似たような話題を取り上げていますが・・・・(^^;
さすがにソニーのテレビが米国シェア2%というのは、驚きですね。
 
いや2%という数字に驚いたのではなく、
「2%なんて数字に低下する以前に、もっともっと早く撤退すべきだったのではないか」
ということです。完全に、引き際を誤っています。

ビジネス・起業

【Impress Watch】 2012/12/12
“ソフトバンクグループ、個人宅に負担0円でソーラーパネル設置”
~売電金額の15%をキックバックする「おうち発電プロジェクト」

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20121212_578447.html

 
さすがソフトバンク。思い切ったビジネスプランをぶち上げてくれました。
今の日本企業で、消費者向けビジネスとしてこんな思い切ったことを推進できるのは、残念ながらソフトバンクだけではないでしょうか。
 
あ、このプランが消費者にとって本当に素晴らしいかどうかは、別の話ですよ。
その辺は極めて怪しい、と幸田は思っていますが・・・・(^^;
 
企業には適正規模というものがある、と考えます。