歴史ってすっげ~面白い, 毒舌企画!! 「常識のウソ」

1994年のコメ不足

大学受験に何度も失敗し浪人の長かった幸田は、1993年にようやくFラン大学呆学部に入学しました(恥)
 
南九州大水害の年でした。鹿児島のJR竜ヶ水駅が大雨による土砂災害で流され、鹿児島市が水没(^^; 毎日電車が停まって、通学に難渋しました。
「規定雨量を超えましたので、電車が停止します」
と、野生ザルが出没するような深い山中の信号所で、電車が2時間も停まるのです。エアコンも止まり、サウナ状態の電車内で呆然。
 
そんな日々が続き、
「ただでさえ通学に4時間以上要するのに、それ以上のロスに耐えられるか~っ!! 心身共に限界だ!!」
と、親父を説得し大学近辺で1人暮らし開始。

突然断食始めました

6日目終了。
7日目に入り、+0,5kg(前日比)
 
わはははは。豆腐をつまみに、糖質ゼロのインチキビールを飲んじゃいました(笑)
良い子は真似しないでね♪(^^;
 
本日病院に行き、血液検査をして貰いました。ケトン(+3)でした。
ガチガチの糖質制限を3ヶ月やってもケトン(-)だったのに・・・・。

突然断食始めました

5日目終了。
6日目に入り、体重-0.5kg(前日比)
 
偏頭痛。鎮痛剤を飲むが効果なく、なかなか眠れない。
寒さのせいか、と思ったが、どうも微妙。糖質不足のせいか、もしくは気圧のせいかもしれません。
幸田は喘息持ちなので、アスピリン系鎮痛剤が使えないんですよね。効き目の弱いカロナールくらいしか飲めず、時折苦労してます。

突然断食始めました

4日目終了。
5日目に入り、体重+1kg(笑)
 
いや、理由はわかっています。味噌汁作って飲みました(笑)
 
ちょっと肌寒かったので、温かいものが飲みたい。・・・・
コーヒーは飽きた。しょっぱいヤツがいいなあ。そうだ、味噌汁だ♪
出汁と味噌だけじゃなあ。わかめぐらい、入れてもいいんじゃないかな。・・・・

突然断食始めました

体調があまりよろしくない。
首、肩、背中が猛烈に痛い。そのせいでしょっちゅう寝違いを起こす。
 
異様に体重が増える。
1日1食生活にもかかわらず、突然3日で3kg増える(滝汗)
慌てて1kg戻すが、再度3日で3kg増。あっという間に計5kg増ですよ。どうなってんだ幸田の体は・・・・(号泣)

政治・経済, 毒舌企画!! 「常識のウソ」

先日、こんな記事を書きました。
 

【幸田蒼之助の休日】 2016/06/05
“歴史に学べば解かる、「少子化は大問題」というウソ”

http://offtime.sohnosuke.com/?p=11285

 
後半で幸田は、
「江戸時代が260年も続いたのは、人口が増えようが減ろうが問題が生じないよう、社会がデザインされていたから
と書きました。そして、
 

  • 人口の増減があろうと、そんなことは社会の持続性に影響しなかった。
  • なぜなら身分制や世襲制を土台とする社会を構築し、
  • 身分別の人口比も産業別の人口比も、終始固定されていたから。

 
と述べました。

毒舌企画!! 「常識のウソ」

昨今、右を向いても左を向いても、
「少子化は良くない」「少子化は大問題だ」
という意見ばかり耳にします。
 
本当でしょうか。
日本人全員、集団催眠にでもかかっているのではないでしょうか?(苦笑)
 
個人の、そして社会の究極の目標が、
「豊かに幸せに生きる」
ということであると仮定すると、実は人口増加にメリットはありません。

毒舌企画!! 「常識のウソ」


 
スーパー公務員こと、高野誠鮮氏。
「ローマ法王に米を食べさせた男」
という著書があり、またそれがそのまま高野氏のキャッチコピーになっています。
 
何やら特別な、裏のコネを持つアヤシげな人なのか、はたまたメーソンリーか(笑)・・・・などと勘繰っていましたが、どうやらそういうわけではないようで。
 

ダイエットと血糖改善「常識のウソ」

先月末より、体調不良のためダウン。
 
気管支喘息持ちなので、こういう時は必ず、喘息発作がひどくなります。強烈な咳が出続けます。
寒気と、38度超えの熱。全身の痛みと倦怠感。
それから酷い下痢(失礼) ガスも凄いです。
 
幸い3日程で、熱は下がりました。全身の痛みもおさまりました。

歴史ってすっげ~面白い, 毒舌企画!! 「常識のウソ」

学校では江戸時代を、
「将軍様やお殿様が庶民を支配する、個人の自由を大きく制限された暗黒の時代だった」
というイメージで習いました。
「年貢は五公五民から六公四民。武家階級に庶民が支配され苦しんだ」
と。
 
おまけに毎週のように時代劇で、悪代官が悪徳商人とつるんで病気のお父っつぁんと可愛い娘を苦しめるので(笑)、江戸時代のイメージ悪化に拍車がかかります。
しかし本当のところはどうなのでしょうか?