音楽における大艦巨砲主義♪

ドヴォルザーク 交響曲第8番「イギリス」
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮+シュターツカペレ・ドレスデン


 
東京音楽旅行3日目。上野の東京文化会館で、ブロムシュテット+チェコ・フィルのドヴォルザークです。
 
チケットは、発売初日に買いましたが、残念ながら良い席が取れませんでした。
狙っていた辺りは、どうやら招待者用に確保していたようです。しかもどういうわけか誰も来なかったようで、ごっそり広いエリアが空席になっていました。何となく悔しいですな。
 
曲は、ドヴォルザークの8番と9番です。

音楽における大艦巨砲主義♪

ブルックナー 交響曲全集
エリアフ・インバル指揮+フランクフルト放送交響楽団


 
東京音楽旅行2日目。今日はインバル+都響のブルックナー5番です。
 
上野の東京文化会館です。
座席が狭いですな。横幅は、私の肩幅より随分狭いです。それ以上に、足元が狭いのが辛いです。演奏時間いっぱい、足先を丸めて膝をぐっと閉じていなければならず、内股の筋肉が攣りそうでした。

音楽における大艦巨砲主義♪

ブルックナー 交響曲第8番
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮+ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
SACD
 

 
午前中に福岡を発ち、飛行機で東京へ。
 
初めて、サントリーホールに行きました。
ブロムシュテット+チェコ・フィル。曲はブルックナーの8番。

音楽における大艦巨砲主義♪

ブラームス 交響曲第2番
マリス・ヤンソンス指揮+バイエルン放送交響楽団


 
今年の福岡は凄いです。世界No.1クラスのオーケストラが立て続けに来ました。

ビジネス・起業

平和ボケと揶揄される日本人。
そう揶揄されること自体に何も感じない日本人。
 
そもそも、そこが一番深刻な問題ではないかと思うのは、私だけでしょうか。