歴史ってすっげ~面白い

 
記紀によると、神武天皇即位は辛酉の年となっており、これを紀元前660年としています。
この紀元前660年に合わせ込んで歴代天皇の即位年を割り出す、というのが日本書紀の手法です。
 
その結果、歴代天皇の在位年数及び生没年が間延びしています。そしてそれが今日、アカデミズムの、
「古代の天皇は存在しなかった。皇室の歴史を古く見せるための、捏造だ(ワラ)」
というコンセンサスに繋がります。
 
おやおや!?
古代天皇否定の根拠として、それはそれで弱すぎませんか?