政治・経済

2011年7月24日を通過し、地デジ化バカ騒ぎもひと段落したかと思います。
調査によれば、地デジの普及率は100%近い数字のようです。
ただ統計の取り方にいろいろマヤカシがあり、実情はもっとずっと低い数字だろうと言われていますね。
私は個人的に、2割引き3割引きで見ておくべきだと思っています。
 
実際のテレビ視聴者数は、そこからさらに大きく下がります。
 
というわけで7月24日を境に、テレビ視聴者数がごっそり減少しているのではないかと想像しているんですよね。
それ以前と比較して、2%だとか3%といったレベルではなく、2桁レベルで減少している可能性があるのではないか、と私は想像しているわけなんです。