日本は今、崖っぷち。 ・・・・と思っている方、アマいですよ(^^; ずっとずっと以前に、崖から転がり落ちています。今なお、加速を増して転落し続けています。

日本人白痴化、ここに極まれり

幸田はガキの頃からテレビと縁が薄い。
あまり必要性を感じなかったので、地デジ移行を期にテレビから完全に離れた。
 
なので安倍元首相暗殺事件発生後のニュースは、ネットからの情報ばかりである。テレビでどう報道されているかは、ネット経由での噂しか知らない。
そうして断片的に得たマスコミの動向、姿勢は、どうにも不可解な事だらけである。
 
まず、暗殺事件発生の第一報。
犯人・山上徹也は、自作の散弾銃で安倍氏を攻撃した、という。
 
はあぁ!?

国際社会と「日本人の矜持」

先日の記事で、以下のように書いた。
 

ノルドストリーム破壊が示唆する「核使用の自作自演」
我々一般市民は子供の頃から、
「日本は資源に乏しい国」
と教わるが、全くの大ウソである。実は原油の埋蔵量も多いし、膨大な天然ガス(メタンハイドレート)もある。
にもかかわらず、自国資源の開発に一切手を付けていない。バカげた話である。

 
これはどういう事か。――
以下のサイトにて、丁度国際石油資本の解説が為されていたので、少し我が国の事を補足したい。

国際社会と「日本人の矜持」

コロナ感染後、長引いた。完全回復に2ヶ月かかった。
咳が止まらず、そのせいで体力消耗が激しかったのか、倦怠感やふらつきに悩まされた。
せっかくYouTubeチャンネルを開設したのに、止まってしまった。今後少しずつではあるが、再開したい。
 
それにしても、つくづく激動の時代だと感じる。
今後、日本でも物価高騰に拍車がかかるだろう。昨今の食料品(特に肉や加工品)の価格上昇に驚かされるが、まだまだこれからが本番である。肥料価格の上昇で、米や野菜の価格も上がる。

2019新型コロナウイルス

いやもう、ヒドいもんだよ行政は。
莫大な税金を浪費しながら、完全に当事者能力を失っとるやんけ。
 
ちょっと前、とある手続きをした際も呆れたんだけどさ。
「申請殺到のため、実行に2~3週間かかります」
と事前にアナウンスされていた。
 
手続き開始と同時に幸田は書類を提出。
で、受理されたのが3週間後。実行は何と8週間後。緊急性を要する手続きなのに、だよ。

2022/08/112019新型コロナウイルス

YouTubeチャンネルを開設した途端、体調を崩す。
平熱35度台後半の幸田が、久々に38度超え。まさにフツーの夏風邪といった症状。
……が、熱こそ丸1日で完全に下がったものの、体中の痛みが継続。
 
その全身の痛みも次第に収まってきた、と思いきや腹部全体だけズキズキと痛む。それだけはむしろ、悪化。
1日我慢したが、耐え難い強烈な痛みに、睡眠もまともにとれず。
やむなく、救急車をコールし病院に行ったわけですよ。周囲には家族親戚知人、全く存在せず、さりとてタクシーを呼ぶわけにもいかず、苦肉の決断。

日本再建委員会

今更だが、YouTubeチャンネルを開設してみた。
 
というのも、実は3月頃からそのつもりでいたが、4月に購入したPCが不調で使いものにならず、延び延びに……orz
やむを得ず知人より頂いた古いPCを代替機とし、Linuxを入れてどうにか動画作成に着手。
 
音声の収録と調整はAudacity(フリー)、字幕作成はLibre Office Impress(フリー)、動画編集はKdenlive(フリー)。
BGMはパブリック音源(フリー)、効果音もフリー素材……とフリーづくし。
 
フリーづくしでもここまでやれるんだぞ、と威張りたいところだが、あいにくツール類の習熟不足で動画のクォリティが低過ぎ、全然威張れない。とほほほほ。

政治・経済

安倍元総理殺害事件、の件。――
 
統一教会云々、と騒がれているみたいだけれど、まあ直接関係ないよね。事件の本質からはかけ離れている。
だって、犯人の年齢は41歳なんでしょ!?
統一教会のせいで家庭崩壊し、大学も中退せざるを得なかった、だから教団に恨みがあって、教団幹部なら誰でもいいから殺したかった、復習したかった……云々。
 
おかしいじゃん。
だって、20年近く前の恨みを、何で今頃になって晴らすの? すっげー、無理があると思わない!?
やるなら今じゃないでしょ。10年以上前にやってる筈でしょ。
それに、真っ先に狙うべきは教団幹部じゃない?

日本人白痴化、ここに極まれり, だからこそ「憲法改正」

いやもう、厄介な事件が起きたものだ。
世の中安倍信者が多い中、こんな事を言うのもアレだが、あの人は頃されても仕方ない人だよ。
 
なにしろ某大手海外半導体企業誘致に絡み、ン千億円の利権を握っていた人なんだから。
あの人、先般首相辞任して政治力低下していたのに、再び息の根を吹き返したでしょ!?
あれは、ン千億円利権のおこぼれを分配する権限を握ったから、と言われている。

政治・経済

ウクライナ情勢、混迷の様相を呈している。
これが第三次世界大戦の引き金となる、という話をしたい。
 
 

経済戦争もまた、戦争である

言うまでもないだろう。
 
「戦争即ち悪」というのであれば、そりゃもう経済戦争だって「悪」である。
戦争ってのは、互いの生命や財産を実力でもぎ取ろうとする行為の事である。
その手段として兵器を用いようが、兵器を使わず外交的に相手を追い詰めて経済封鎖、経済制裁を試みようが、一緒ではないか。

国際社会と「日本人の矜持」

中編より続きます。

ウクライナのゼレンスキー大統領。――
これまでずっと強気で、ロシアの虎の尾をゲシゲシと執拗に踏みにじっていた男。
が、ここに来て、エラい弱腰に……(苦笑)
ロシア侵攻が確定的となり、国内あちこちにロシア軍が侵入してきているのに、なおもロシアとの断交を躊躇う……という体たらく。
いやまあ、結局は断交に至ったわけだが、当人の本音としてはこの事態を望んでいなかったのだろう。

で、
「誰も我々を支援してくれない。我々は孤立した」
と泣き言をたれる(笑)
お前はアホか、と(^^;