恐怖の「コンス」:あなたが「ハンベーダー」になる日。 ー Kazumoto Iguchi’s blog

【Kazumoto Iguchi’s blog】
“恐怖の「コンス」:あなたが「ハンベーダー」になる日。”

http://quasimoto.exblog.jp/21108955/

企画第二弾は、ちょっとユニークなフリーの物理学者、井口和基先生のブログ記事を紹介。

数年前から気になっていました。
福岡のたこ焼き屋のイケメンにーちゃんが、腹部付近で手を組んだ、不思議な挨拶をしていたのです。
なんじゃそりゃ? どこぞの宗教絡みか、などと考えていたら、丁度その向かいのスーパーの、レジのおばちゃんも同じ挨拶をしていてびっくり(^^;
その後関東に引っ越ししたのですが、相模原のイ◯ンでも、レジのおばちゃんがそういう挨拶をしているのに気付いたんですよね。
 
で、その謎がやっと解けました。井口先生の記事によれば、「コンス」という韓国式の挨拶なのだそうです。
それも長年の伝統あるマナーではなく、比較的最近作られたインチキ臭いモノなのだとか・・・・(^^; わははは。
 
あ、いやいや笑っていられないようです。
あちらの国と関連のあるマナー指導の会社が、随分と日本社会に食い込んでいるそうで、このインチキ臭い非日本流の挨拶をどんどん指導、普及させているのだとか。
私の見た、イオ◯のレジのおばちゃん達がまさにそれなんでしょうね。
 
由々しきことだと思います。挨拶は文化の基礎とも言えます。それが侵されようとしているのですから、黙って見ているわけにはいきません。
というわけで、「これはコンスという韓国式の挨拶であって、日本の挨拶マナーとは異なる」と多くの方々に伝えていきたい、と幸田は考えます。