雑談

長らくブログ更新が滞り、大変申し訳ありません。
色々とトラブっておりました。
……というか、ブログ更新しない方がアクセス増えるんですけど(^^;
 
トラブルの一番の理由は、PC。4月に一通りのパーツを買い揃え、新PCに乗り換えようと思ったものの……
組み立て終わり、電源ケーブルを挿してPower On!!……したらいきなりバクハツ(爆)
 
電源ユニットが一瞬炎を上げ、ショートしたんですなこれが。
過去に何十台もPCを組み立てているけれど、こんな症状初めてですわ(涙目)

歴史ってすっげ~面白い

暑くもなく寒くもない、イイ季節が来た。
これを期に、ちと出雲大社参拝でも……と検討中。それも運動とダイエットを兼ねて、敢えて貧乏旅行で(笑)
 
でも、まあ、古代史の謎にどっぷり嵌まり込んでいる、幸田の考える事。折角だから、周辺の古代遺跡なんかも巡ってみたい。
公共交通機関だけを使い、スケジュールも綿密に決め、なるべく金を使わず効率的に回る。自然、歩き回らざるを得ないだろうから、運動にもダイエットにもなるのではないか……と。
 
海底遺跡は、いきなり素人が近場まで行ってもダメか。
荒神谷遺跡って、どうなんだろう……。一度は行っておきたい場所だが、何らかの謎を想起させられるような、好奇心をくすぐられるような遺跡なのか!?
出雲市大津町に「出雲の王家の谷」とやらがあるらしい。これも気になる。

歴史ってすっげ~面白い


 
ご幼少の折ガキの頃の幸田は、やはり天才だったらしい(笑)
家庭環境、教育環境が悪過ぎて(両親小学校の教師なのだが….酷かった)、才能を潰されたクチ。
 
どういうことかと言うと、当時「ん!?」と疑問に感じたこと、違和感を覚えたモノが、案の定インチキだった……とおっさんになった今、あらためて気付くのである。その手のケースが多々ある。
 
例えば拙著にも書いたが、「全国」という言葉に違和感を覚えたこと。
要するに「全国」という言葉は、表現は、昔の日本が連邦国家だった事の名残なのだ。

政治・経済

ウクライナ情勢、混迷の様相を呈している。
これが第三次世界大戦の引き金となる、という話をしたい。
 
 

経済戦争もまた、戦争である

言うまでもないだろう。
 
「戦争即ち悪」というのであれば、そりゃもう経済戦争だって「悪」である。
戦争ってのは、互いの生命や財産を実力でもぎ取ろうとする行為の事である。
その手段として兵器を用いようが、兵器を使わず外交的に相手を追い詰めて経済封鎖、経済制裁を試みようが、一緒ではないか。

国際社会と「日本人の矜持」

中編より続きます。

ウクライナのゼレンスキー大統領。――
これまでずっと強気で、ロシアの虎の尾をゲシゲシと執拗に踏みにじっていた男。
が、ここに来て、エラい弱腰に……(苦笑)
ロシア侵攻が確定的となり、国内あちこちにロシア軍が侵入してきているのに、なおもロシアとの断交を躊躇う……という体たらく。
いやまあ、結局は断交に至ったわけだが、当人の本音としてはこの事態を望んでいなかったのだろう。

で、
「誰も我々を支援してくれない。我々は孤立した」
と泣き言をたれる(笑)
お前はアホか、と(^^;

2022/02/28国際社会と「日本人の矜持」

前編より続きます。

丁度この稿を書いている時、ロシアの宣戦布告とウクライナ侵攻の報道が入った。
そりゃそうだよなあ。
国防上の脅威にさらされ、しかし相手側が一切譲歩しないんであれば、そりゃもう実力行使に出るに決まってるじゃん。……

「プーチン大統領の強硬姿勢はブラフだ。ロシアによるウクライナ侵攻はない」
なんて、したり顔で言ってた専門家連中。全員アタマ丸めて引退しろよ(笑)。バ○過ぎだろ(^^;

2022/02/24国際社会と「日本人の矜持」

日本のメディアは、西側陣営に都合の良い情報を垂れ流すだけでしかない。
公平性を欠くク○情報だらけ(^^;
ちゃんと自身で情報を取って、ホントはどうなのかと探らなければならない。

ここ数日のニュースを見ても、珍妙な状況ではないか。
即ちロシア・プーチン大統領は、フランスさんやアメリカさんとばかり交渉している。なぜ、肝心のウクライナとの交渉について、言及がないのか。
その1点のみ眺めても、胡散臭いではないか(笑)

ロシアが停戦合意を守らない、なんて報道されているが、そもそも昨年来、停戦合意を反故にしまくったのは、どっちか。
ウクライナの方じゃん(^^;(^^;

というわけで今回、ちょっとウクライナ情勢を分析、解説してみたい。

政治・経済

ホント日本はヤバい。
ただでさえ崩壊の一途を辿っているのに、政治家共がそれにトドメを刺そうとしているように見える。
 
武蔵野市長が外国人に投票権を与えようと、条例の改正を画策しているらしい。
こういうアタマのおかしい市長が出てくること自体、そもそもあってはならないのだが、周囲の議員が反対の声を上げるのも遅過ぎる。
何考えてんだ!?
 
国家とは何なのか。憲法とは何なのか。
そういった基礎から全部勉強し直せ、思考し直せ……と言いたい。

2021/11/08歴史ってすっげ~面白い

 
連日、近所の弥生遺跡と佐賀県吉野ヶ里遺跡を見学してきた。
まず、以下の画像。福岡市西区にある、野方遺跡の竪穴住居写真である。時期は弥生後期。つまり、概ね卑弥呼邪馬台国の時代の住居遺構だ。
 

日本における縄文、弥生の竪穴住居は、ほぼこういった床構造しか判明していない。上モノは全部朽ちて、残存していないためである。
この床構造だけを見れば、世界中の住居跡とほぼ同一なので、世界の例に倣い竪穴住居と呼んでいる(とはいえ現在、日本では「竪穴建物」と呼び改められつつあるそうだが)

インチキ縄文歴史観を粉砕する, 日本人白痴化、ここに極まれり

自民党の麻生太郎副総裁が、
「北海道のコメがうまいのは、農家ではなく地球温暖化のおかげだ」
と発言し炎上しているらしい。
これに起因するなど、近年の日本のバカっぷりを象徴していないか!?
 

【毎日新聞】 2021/10/26
“麻生氏「コメがうまいの温暖化のおかげ」発言 火消しに躍起の政府”
https://mainichi.jp/articles/20211026/k00/00m/010/349000c