02. 「起業という人生設計」で自らの可能性を拓く

2013/01/28

起業するということ

自らの生存を賭けて立ち上がるべきだ、と前稿で述べました。
立ち上がるのが遅れるだけ、環境は悪化する一方だ、と書きました。しかしどうしたらいいのでしょうか。・・・・
 
例えば、事業を起こしましょう。我々 BizPlant では「起業という人生設計」を1つの選択肢として提案します。
BizPlant は、「幸せな人生を獲得すべく、起業したい」と願う人々を支援します。
 
「な~んだ。なにを言い出すかと思えば、起業のススメか」
とがっかりされたかもしれません。
「オレにはそんな才能はないよ」
そうそう、元手も全然ないし。事業を起こすなんて、夢のまた夢。・・・・
 
 

足りないものは全てよそから調達

大丈夫です。
事業を起こすのに、才能は要りません。才能のある人をかき集めてくればいいのです。
 
事業を起こすのに、元手は要りません。お金持ちを口説いて出資して貰いましょう。お金持ちは意外と、投資先を意欲的に探しています。
あるいは元手ゼロで起業するアイデアだって、いろいろあるものです。
 
つまり、足りないものはどこからか調達してくる。または足りなくてもやっていけるアイデアを探すのです。それが起業です。
何でもかんでも全て揃えて起業するというのは、それもまた1つの戦術ですが、別に足りないものだらけだとしても起業する方法はあるのです。
 
アナタの強烈な意思の力で、周囲の「持てる人間」を巻き込み、そして全員で成功への階段を駆け上がる。これを「起業」と言います。
 
逆に言えば、
「あれが足りないから実現できなかった。一歩を踏み出せなかった」
というのは、敗者のいいわけに過ぎません。
 
これまでさんざん述べたように、もはや生存がかかっています。それでもアナタはまだ、敗者のいいわけに終始しますか?(笑)
 

BizPlant の目指すもの

そもそもどうして、
「起業なんて夢のまた夢。オレにはムリ」
と思うのでしょうか。
 
これまた理由は簡単です。日本人ほぼ全員、そういう教育や訓練を受けてきていないからです。
ですからまずは気楽に、当 BizPlant サイトでそれを学んでみませんか?
 
学べば、意外とアイデアがどんどん浮かぶものです。
才能もない。元手もない。それならアイデアを武器にすれば戦えます。
 
いやいやアイデアも浮かばない。
それならアイデアを持っている人間を見つけてきましょう(笑)
事業を起こす方法など、実はいくらでもあるのです。アナタに与えられた条件で、戦略や戦術はいくらでも描けるのです。