トレンドレス。今日こそ慎重に・・・・。

昨日は「慎重にいきましょう」などと言いつつ、結構ヘタクソなエントリーを連発してしまいました(^^;
早々に底割れかと思い込み売り建て。案の定逆行してLC。-60円(T_T)
 
次のエントリーが11:00過ぎ。上海、韓国共大丈夫っぽいので、「上」の押し目と判断し買い建て。
ところがこれも判断が早すぎたようです。半端なポジションで建てた結果、さらに1段階押しました。ところが幸い、1ティック差でうまくLC設定を回避した後、上にぶっ飛んでくれたので+150円で利食い。ラッキー♪
 
もっと「巧さ」を身につけたいところです。幸田の当面の課題は、判断のタイミング。
いや、判断のタイミング云々は結果論に過ぎず、「巧さ」というのは所詮幻想に過ぎないのかもしれませんが・・・・。
 
さて、本日も昨日と似たような状況からのスタートになりそうですね。
つまり日足の天井付近、そして直近高値のわずかに下。
幸田は現在のところ15分足をメインに見ていますが、丁度そのど真ん中付近で寄付きます。かつ、レンジが狭い。
 
要するに、
「当面の目標値に到達し、ここからさらに上を目指すかどうかまだ合意が形成されておらず、買い手も積極的に高値を更新しようという意思がない」
といった、どっちつかずの状態に見えます。
 
今日こそ慎重に行きましょう、と自らの心に言い聞かせつつ・・・・。