生活保護についてモノ申す!!

生活保護制度に触れる機会があったので、いろいろと書いてみたいと思います。
 
簡単に生活保護受給者と呼びますが、いくつかのケースがあります。
 

  1. 先天的に障害や持病があり、就労が困難で貧困に陥っている人。
  2. 障害者となってしまった、或いは病気になってしまったため、就労が困難となり貧困に陥っている人。
  3. 就労の意思に乏しい、またはスキルが乏しくて就労できないため、貧困に陥っている人。
  4. 在日◯◯人。

だからこそ「憲法改正」, 毒舌企画!! 「常識のウソ」

私達日本人は幼少期より、両親や学校の先生から、
「たくさん勉強して良い大学に行きなさい。良い大学に行って良い会社に就職しなさい。或いは公務員になりなさい。そして立派な社会人として定年まで仕事しなさい」
と言われます。
 
耳にタコができる程言われ続けて育ちます。
「大人、社会人というのは仕事をするものだ。仕事せんヤツは社会のクズだ」
と。

政治・経済

現在福岡にいます。
市議会選が近いようで、朝夕問わず候補者の選挙カーが騒音を撒き散らしつつ走り回っています。
実に迷惑極まりない(^^;
 
本日博多の中心地に行ったのですが、ホークスの応援歌が選挙カーのスピーカーから流れてきました。候補者自らが歌っているようです(笑)
バカですなあ。
選挙はお祭りじゃねえっつ~の。

政治・経済

ドイツは現在、国の借金がゼロだそうです。
すごいですね。
 
戦後、どちらかと言えば日本より酷い状態からスタートして復興を成し遂げました。
国際社会に復帰し、世界中の反対を押し切って軍隊まで持ち、経済を立て直し、東ドイツとの統合による困難をも乗り越える。今や完全に、押しも押されぬ世界の大国として復活しました。
国家の借金がゼロというのは、まさにその成果の象徴と言えるかもしれません。

音楽における大艦巨砲主義♪, 雑談

曲は、ブルックナーの5番。フィナーレ。
音はフルオケで響いているのに、私のタクトの前にいるのはトロンボーンを吹いているひとりの少年だけ。5歳位でしょうか。
 
codaの数十小節を、少年が今にも泣きそうな表情を浮かべつつ、必死になって演奏しています。
功成り名を遂げた名指揮者、幸田が(笑)、少年と1音1音丁寧に呼吸を合わせつつ、しかし表現に一切妥協を許さずリードし続けます。