歴史ってすっげ~面白い

寝床に入って歴史の本を読んでいたら、段々腹が立ってきて(笑)、睡眠不足気味だというのに目が覚めてしまいました。
 
最近、「日本の歴史を、改めて通して読んでみたい」と思い、とりあえずガキの頃から知っている中公文庫「日本の歴史」シリーズを読み始めたのです。
 
第1巻が神話と古代史。井上光貞氏の著書。
テキストとしては古いし、いろいろと引っかかる点はありましたが、まあ概ね納得して読めました。

雑談

ヨーグルト。
比較的簡単に自分で作れる、と聞きました。
 
毎朝食べていますが、当然お金がかかります。それに出来ることなら豆乳ヨーグルトが食べたい。
・・・・ってなわけで、自作に挑戦してみました。

ビジネス・起業

エアコンの季節がやってきました。
 
現在の幸田の住まいは、ロフトがあります。そこそこの広さがあり便利ですが、熱がこもりエアコンが全く効きません。
これは想定外でした。
既にロフトでの昼寝は不可能です。凄く暑いです。夜半以降はさすがに大丈夫ですが、今後さらに気温が上がるとどうなるのでしょうか。睡眠は健康に関わってきますので非常に心配です。
 
「よし。んじゃ何か、涼しくするモノを考えてみよう」
と思ったわけです(笑)
文系人間のくせに、
「エアコンや扇風機などとは異なる、全く新しい発想で・・・・」
などと無謀なことを考えたわけですよ(爆)

生活保護についてモノ申す!!

その1その2その3より続きます。
 
現在の生活保護制度の運用は、幸田に言わせれば憲法違反です。
生活保護制度は憲法の25条、
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」
を根拠として制定、運用されています。
 
月額11万円強という給付額はおそらく、この25条を根拠として定められているのでしょう。これに医療保護を付ければ、最低限度の生活は保証できるだろう、と。