ドリームプラン・プレゼンテーション in 日向

2013/01/28宮崎みやこんじょ, ビジネス・起業

PVアクセスランキング にほんブログ村

本人のみならず高校の先生までもが、半ばそんな指導をしているのには呆れます。
「自分は将来こういうことがやりたい」
という明確な目的があって、
「だから〇〇大学の〇〇学部に入って、こういう先生からこんなことを学んでおきたい。それを夢や目的にどう活かすぞ~」
ではないんです。
 
完全に目的と手段が逆です。しかもそのおかしさを誰も指摘しない。
あらためて考えると、実に不思議な話です。日本人はこの高校時代あたりで既に、何か思考の歯車が狂っていると幸田は感じます。
 
日本人のビジネス下手、ビジネスを敬遠する風潮は、こういったあたりにも原因があるのではないかと思います。
また「夢や目的を素直に応援する」という意識も、比較的低いように感じます。それもまた、同じ原因ではないかと思います。心の成熟度がいまひとつ、ということです。
 
プレゼンを拝聴しつつ、成熟した社会、幸と富の溢れる社会の実現は、まずそこからではないかと考えさせられました。