ダイエットの極意は「不健康食品の排除」!? ー 後編

 
中編より続きます。
 
 
 

酵素という大事なものがあるらしい

20代後半くらいから、消化も脂肪代謝もダメっぽいなあ、という自覚がありました。
つい最近になって知りました。そりゃ酵素の問題だ、と。

体内にはたくさんの酵素があります。それは幸田も知ってました。
消化も代謝も、酵素が司っているそうです。そこは理解不十分でした。
で、酵素ってのは生まれた時から量が概ね定まってしまっていて、増えることはないのだそうです(^^;
外部から補充することはできず、枯渇した時が死ぬ時なのだとか。へぇ~~~~。
つまり、うまく活性化しつつ、なるべく大事に使え、だそうですね。
 
知りませんでした。
とほほほ。遅いよぉ(涙目)
医者はただひたすら、「食事を制限して運動せい!!」としか言いませんが、そりゃホント勉強不足としか言いようがありませんね。
酵素が不足していて消化も代謝も落ちていれば、そりゃ運動してもあまり意味がないし、食事制限はまずいでしょう。体を痛めつけるだけです。
幸田はこれまで、どうやらそういう状態に陥っていたのではないかと想像します。
 
で、この酵素の活性化方法。・・・・
野菜と果物をたくさん食え、だそうです。早速実践しています。
確かに、食べたモノが胃腸につっかえている感じでイマイチすっきりしない時、りんごを食べたりすると、消化の助けになっているような感じがします。効果があるのでしょう。
 
 
 

蒸留水で体内洗浄

前編中編で述べたように、私達の身の回りにある食べ物は良くないものだらけです。悲しいくらい、安心して食べられるモノが見当たりません。
しかしながら、そこをなるべく、良からぬ添加物や小麦製品を避ける努力をするしかありません。
 
ダイエットであれ健康であれ、それが肝心のようです。
心身ともに健康であれば、本来滅多なことでは太りません。不健康だから太るのです。
不健康だから食べ過ぎるし、食べ過ぎた途端に太ります。
 
それから、体内に入った良からぬモノを、排出しましょう。
飲料水は、蒸留水をお勧めしたいと思います。いろいろ混じったミネラルウォーターより、純粋な蒸留水の方が、体内洗浄効果が高いはずです。
幸田は蒸留水を飲み始めた途端、体重が2kg落ちました。いや残念ながら、2kg止まりでしたが・・・・(笑)