にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 経済ブログ 実体経済へ

いよいよバイオ兵器の可能性まで…… 2019新型コロナウイルス ー その3

2020/02/11

一昨日、以下の記事を書き、今回の新型ウィルス騒動の裏にバイオテロ(または事故)説があることを指摘しました。

【幸田蒼之助の休日】 2020/02/01
“致死率より強い感染力こそが脅威!! 2019新型コロナウイルス ー その1”

http://offtime.sohnosuke.com/archives/12863

例えば以下の動画。
エボラやおたふく、HIVとの関連を指摘しています(特に5:00以降)


 
幸田は化学だとか生物分野はさっぱりなので、真偽については全く判断がつきません。
ただし他動画における、この方の分析の鋭さに納得、関心させられる部分もあり、
「一応判断保留。ハナっから否定するわけにもいかない」
といった認識でいました。
 
ところがですよ……(^^;
 
ここにきて、
「新型肺炎は、エイズウイルス(HIV)治療薬とインフルエンザ薬を混合して患者に投与すると、効果があった」
とタイ政府が発表したそうなんです。
 
同様にアメリカでも、
「抗エボラ薬レムデシビルが、新型ウィルスに効果」
という報告が。……
 
極めつけは、以下の記事。

【看中國】 2020/02/01
“インド人研究者が武漢肺炎ウイルスの秘密を解明”

https://www.visiontimesjp.com/?p=4447

新型ウィルス内にHIVのようなウイルスの挿入物(アミノ酸配列)を発見し、それが人工的に設計された可能性について述べているのです。
「……これらの4つの挿入物は、他のコロナウイルスには存在しない。このような巧妙な突然変異は、自然に発生する可能性がなく、人工的に設計されたものでしかありえない」
だそうです。
 
というわけで当該記事も、米国紙「ワシントン・タイムズ」が武漢ウイルス研究所が北京当局の秘密生物兵器計画に関与していたと(2020/1/24時点で)報じている事を指摘しています。
似たような指摘は他にも複数存在し、いよいよバイオハザード臭がぷんぷんと漂い始めています。
 
さて、本日(2020/2/3)の中国政府発表によると、感染者数は17、205人。前日からの増加率は20%。 
そして我が国の感染者数は20人。発生国たる中国を除くと、見事世界トップをキープ。
そりゃそうでしょ。政府が無能ですから。マスコミもアホですから。
 
アメリカは既に非常事態を宣言しています。昨日はイタリアも、感染者2人を確認するなり非常事態宣言を行いました。
これが真っ当な対応なんです。
全てが後手後手のアホ日本政府に対し、台湾人女優が、
「日本はアジアで最も対策がずさんな国」
と批判しています。

【BIGLOBEニュース】 2020/02/01
“台湾女優「日本最も対策ずさん」”

https://news.biglobe.ne.jp/topics/international/0201/46756.html

まさに、おっしゃる通りでございますm(_ _)m
 
菅義偉官房長官辞任(事実上の更迭か)の噂が流れています。
しかし真に辞任すべきは、全国会議員でしょ!!
そして頭目たる安倍首相は、腹を切って私達国民に詫びるべきです。
 
いやいや、それが日本の流儀なんですよ。政治家とは本来、命をかけて責任を負う事を宿命づけられているんですから。
その覚悟のないヤツは、そもそも政治家の資格なし。さっさと自ら去れ。責任能力なきアホは腹を切れ。……
 
崩壊しつつある日本を救うためには、それを徹底せざるを得ない……と知るべきです。
日本国憲法最大の欠陥は、国民が選出した国会議員(及び内閣)をリコールする仕組みが無い点です。ですから私達国民全員が、大声を上げ全力で彼らを退出させる他ありません。