虫・動物の奇形が増加している!?

2013/01/23

大震災の後ということで、今なお多くの方々が大変な思いをされていますので、新年のご挨拶を控えさせて頂きます。
新年一発目の話題には相応しくないのですが、非常に気になるブログ記事を見つけましたので紹介致します。
 
[放射能汚染地帯で虫・動物の奇形が相次ぐ! - 正しい情報を探すブログ]
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11002457455.html
 
セミの奇形や孵化失敗が凄い、という話です。
私も昨年、以下のような文章を書きました。
 
[ゴキブリやセミの異常減少。まさか放射性物質のせい!?] 
http://officeperson.blog12.fc2.com/blog-entry-122.html
 
[青島ではセミが鳴いていた。佐多岬では・・・・。]
http://officeperson.blog12.fc2.com/blog-entry-131.html
 
[やっとセミが鳴き始めたものの・・・・。]
http://officeperson.blog12.fc2.com/blog-entry-151.html
 
[ゴキブリやセミの減少。そしてキオビエダシャク!!]
http://officeperson.blog12.fc2.com/blog-entry-168.html
 
セミの減少は放射性物質の影響ではないか、と想像したわけですが、それを裏付ける有力な証拠となるのではないでしょうか。
また、セミだけではないはずですよね。多くの昆虫も同様ではないか、と想像します。