今やまさに幕末。まさに大困難の時代。あの奇跡をもう一度・・・・。

2013/01/23

今やまさに大困難の時代だと私は認識しております。
 
幕末ですな。
世の中腐り切って、大きな閉塞感があり、そこへ外圧という危機が迫る状況。
かなりの部分で、今の状況は幕末のそれと重なる、と感じます。
 
今が幕末だったら・・・・ナントカ首相が官邸前で、水戸浪士17人と薩摩浪士有村次左衛門に斬られていますね。
同時に水戸浪士の別働隊が、内幸町の東京電力本社に飛び込んで、ナントカ会長の首を刎ねます。

土佐の岡田以蔵と肥後の川上彦斎が、夜な夜な山手線の内側で官僚と原発御用学者を斬りまくります。
政治家も危ないですね。ナントカ党執行部の面々や閣僚達。特に文学者みたいな名前の経済財政政策担当相や、それから学者出身の元経済財政政策担当相などは真っ先にやられるでしょう。
んでもって薩摩の田中新兵衛が誤ってナントカ氏を斬り、詰問される中で突然自ら腹を切ります。
 
長州藩が関門海峡から○○○へ砲撃を行い、薩摩藩が尖閣諸島に近づく○国船と交戦します。
 
土佐の吉村虎太郎が大和・・・・を越えて中部電力に殴り込みをかけ、長州の連中が京都池田屋・・・・を越えて敦賀で暴れ回ります。
長州の奇兵隊が越後で河井継・・・・じゃなくて柏崎刈羽原発を制圧します。
最後には会津の福島第一原発で、フラ○スの後方支援を得て青龍隊玄武隊奇勝隊等が奮闘するものの、力及ばず陥落し、白虎隊が自刃します。
 
そして天皇皇族方が京都御所に戻られ、関西にて新政府樹立となります(^^;