5年後ではないですよ~(^^; “甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人”

【共同通信 47NEWS】 2013/06/05 14:03
“甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人”

http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013060401002544.html

 
いまだに、
「チェルノブイリの時は5年後から・・・・」
という論調をあちこちで見かけます。

いわく、「チェルノブイリ原発事故の時は5年後から健康被害が増加した。日本は福島原発事故から、まだ5年経っていない。早すぎる。だから福島原発由来の放射線の影響とは言えない」云々・・・・。
 
呆れます。
また、それにすんなり騙される人々が多いことにも、呆れます。
 
チェルノブイリ原発事故の時だって、実は早々から様々な問題が噴出していたのです。
小児甲状腺がんしかり、です。
 
ただ、事故当時はまだソビエト連邦時代でした。情報統制を行っていたし、そもそも各種の調査自体、ろくに実施していませんでした。
ソ連が崩壊し情報統制がなくなり、また様々な放射線の影響が顕在化しようやく各種の調査結果が表に出始めたのが、「事故発生から5年後だった」というだけなのです。
 
ですから、5年後、という数字は日本の場合全く当てはまりません
それどころか、チェルノブイリを超える事故だと評価されていますから、チェルノブイリ以上の早さで様々な問題が表面化して当然なわけです。
 
というわけで前述のような論調は、明らかに間違っています。間違っているどころか完全なミスリードです。
どこぞの電力会社に責任が及ばないよう、お金を貰ってミスリードしているか、もしくはどこぞの電力会社に睨まれないよう、責任の所在をぼかしているかのどちらかです。
 
ダマされないよう気をつけましょう。