2019新型コロナウイルス, 安倍自民党政権にダマされるな!!

世間じゃ「第2波」なんて騒がれてますが、違うんですなあ。……
第2波ってのは一般的に、翌シーズンの流行の事を言うんです。だからCOVID-19が第1波で、第2波がCOVID-20。
 
現状はまだCOVID-19ですよね。2019年度末より流行が始まった新型コロナ騒動、という意味での名称。これが第1波です。
これが秋以降、騒動が再来すれば、ネーミングは「COVID-20」となる。2020年度末以来の新型コロナ騒動、という意味です。
で、それこそが本来の第2波なんですよ。

2020/03/292019新型コロナウイルス

どこぞの土地でこのご時勢、合唱の練習をやっていて新型コロナウィルスの集団感染が発生しているそうですね。
それから……スポーツクラブでも集団感染!?
アホか!!
 
安倍首相の奥さんもそうですよ。このご時勢に、花見ぃ!?

2019新型コロナウイルス

新型コロナウィルスの危険度とはどの位なのか。――
そこを測りかね、随分と情報を集めまくったものですが。……
今頃になって、非常に簡潔かつ的確に理解できるコメントが出てきましたよ(^^;
 

2020/03/212019新型コロナウイルス

1990年代より、我が国も本格的な高度情報化社会に突入しました。
私達一般市民全員が、情報リテラシー(基礎技術)を持つべきなんですよね。
 
つまり氾濫する情報の中から、必要な情報有益な情報を可能な限りたくさん収集する。そしてそれらを分析し、自らの意思決定に利用する。――
それが情報リテラシーです。読み書き算盤と同じような、社会人必須の基礎技術なんです。
 
学校で何も教わらなかったし、修養の機会も与えられませんでしたけれどね。
まあ幸田は団塊ジュニア、いわゆるハズレ世代ですので、そもそも小学校から大学卒業まで学校教育において一度もPCに触れる機会が無かったんですが(^^;
んじゃ今は、ちゃんと情報リテラシー教育が為されているのかと言えば、そういうわけもなさそうです。その辺からも、日本崩壊が始まっている事を読み取れるわけです。

2020/03/21著作関連, 日本人白痴化、ここに極まれり, 2019新型コロナウイルス, 古代日本の先進的社会思想に学ぶ

 
 
戦後日本、現代日本がいかに愚かで低レベルか。それが現在の新型コロナウィルス騒動で浮き彫りになりつつあります。
安倍政権及び政府だけの話ではありません。私達一般市民のレベルも、随分低下している事が判ります。
 
少し前にミュージシャンの西川貴教が、
「なぁなぁ、で結局のとこライブとかイベントはやっていいの?あかんの?どっち?やっても怒られて、やめても怒られる……。そろそろ政府でちゃんと決めて欲しい」
とtweetしていましたが、アホかと言いたい。んな事ぁ、自分達で決めるべきやろ……と(^^;

2019新型コロナウイルス

「日本人って、マジで知能が低下しているんじゃないか!?」
と、本気で危惧しています。
 
この一ヶ月半を振り返ってみて下さい。政治家や専門家のコメントの、バカっぷりがよく判ります。
 
誰ですか。
「むやみに慌てるな。通常のインフルの時と同じ対応で良い」
なんて言ってた連中。……

著作関連, 2019新型コロナウイルス

 
 
まあ色々と酷いニュース飛び込んできます。
どうやら安倍政権が、ネット対策として世論の沈静化を図り、みっともない対応をしたところあっさりバレてしまったり。
結果、Google検索のキーワードトップに「安倍 無能」……(笑)
 
専門家がいまだに、
「新型コロナウィルス対策は、通常のインフル対策と同じでOK」
なんて言っていたり……(苦笑)

2020/03/052019新型コロナウイルス

色々と情報が錯綜しています。
どれが正しくてどれが誤っているのか。それすらも不明確です。
 
そこを明確にし、私達一般市民に正しい情報を提供するのが、専門家であり政府であるべきなのですが、呆れたことにそこが一番信用出来ません。
私達は何のために、史上最高の税金を払っているんでしょうか。
政府は勿論、専門家と称する連中(彼らだって直接間接問わず、税金で雇われているのです)全員、頭を丸めて辞表を出すべきでしょう。
 
というわけで、不肖幸田が改めて情報分析を行いたいと思います。

2020/02/202019新型コロナウイルス, 古代日本の先進的社会思想に学ぶ

 
 
新型コロナウィルスに関連して、目も耳も覆いたくなるような情報が次々と飛び込んできます。
とりわけ日本政府の対応。ありゃ酷過ぎますわ。
 
 
 

いやもう、酷過ぎでしょ(^^;

一番の問題はやはり、情報収集と分析能力の無さだと思われます。
ここ一ヶ月程事態を注視していて、そう考えざるを得ない……という結論に至りました。

2019新型コロナウイルス

先日書きましたが、国立感染症研究所は新型肺炎患者である可能性を判断する基準として、最終判断を現場医師に委ねるとはした上で、
「武漢市への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」
と記述しています。
 
目安となる基準を示しつつ現場判断、と。
しかし現実には保健所で全部、現場判断を排除しているようですね。現場医師が再三依頼しても、保健所に拒否されてどうにもならなかった、というケースが複数報道されています。