2017/06/08政治・経済

【朝日新聞】 2012/12/12
“LIBOR不正、英国人3人逮捕 大手金融トレーダーか”

http://www.asahi.com/business/update/1212/TKY201212110993.html

 
実にさらっと300兆ドル(約2京4千兆円)なんて数字が書かれていますが、途方もない金額ですよね(^^;
 

【NEVADAブログ】 2012/12/12
“300兆ドルの不正(逮捕者)”

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4354354.html

 
上記のNEVADAが指摘していますが、こんな大事件、大問題のはずなのに、
「この不正では誰が得をして誰が損をしたか、明確にはわかりません」
という状況なのです。記事を読んでもさっぱり、詳細も本質もわからないのです。

2017/06/08ビジネス・起業, 政治・経済

昨日、こんな記事を書きました。
 

【幸田蒼之助の休日】
“パナソニックの苦境は日本の縮図”

http://offtime.sohnosuke.com/?p=2122

 
そして本日の日経新聞記事。
 

【日経新聞】 2012/12/12
“「このままでは非常事態に…」 パナソニック (ルポ迫真) ”

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD0701D_X01C12A2SHA000/

 
2年間で約7万人が、パナソニックから去ったのだそうです。あるいは近々去るのだそうです。
去る、といえば聞こえがいいのですけれど、実態はその大半がリストラですよね。
いやリストラというのも本来の意味「再構築」ではありません。正確にはトカゲの尻尾切りです(^^;