もしかすると被曝症状だったのかも(^^;(^^;(^^;

2013/01/23雑談

PVアクセスランキング にほんブログ村

思い起こせば私の体調が極端におかしくなり始めたのは、中学3年生の初夏あたりからでした。
 
体のきつさを感じたり、胸痛があったりして、ちょくちょく保健室のお世話になり始めたのがこの頃です。
高校になるとますます体調が悪くなり、学校へまともに通えなくなりました。心筋虚血と診断され、また(最近判ったのですが)結核にも罹っていたようです。それこそ両方とも、被曝の影響が疑われる症状ですよね。
 
中学3年生というのが、実は1986年なんですよ。そうです、丁度チェルノブイリ事故の年なんです。
日本にも放射性物質が降下していた、というデータがあります。また外圧に負けて、汚染食品が大量に入ってきていました。影響を疑うべきだと思います。
 
次にCTの検査を受けたら、確実に判明しますね。
日常生活において、気付かないうちに被曝し症状が出ているケースが、実はたくさんあるのかもしれない、と最近勘繰っています。

雑談

Posted by 幸田 蒼之助