【動画版】だからこそ「憲法改正」 (前編) ~~ なんちゃって民主主義は インチキ憲法に由来する・・・・

2015/06/03


ナレーション:幸田蒼之助Bot(笑)

動画を作ってみました。
初めての作業なので、お見苦しい点や判りづらい点も多々あるかと思いますが、笑って許して下さい。
 
この国の憲法は、民主主義憲法として欠陥だらけなのです。
まず、「国民様が一番エラいのだ~。政府は国民様に従属するのだ~」
という、民主主義思想の根幹たる記述があいまいです。
 
しかも、
「政府は国民様のために、このような義務を負うのだ~」
という記述が全然ありません。それこそが日本国憲法の重大なる欠陥だ、と幸田は指摘します。
 
「国民の基本的人権を守るために、政府が存在するのだ~。政府は国民の諸権利を守る義務があるのだ~」
としっかり明記されていれば、そもそもTPPだの特定秘密保護法だの、あるいは日本版NSCだのといった、たわけた話が出てくる余地などないのです。
そうですよね。憲法の意思に、明確に反しますから。
 
これこそが、憲法改正論の柱となるべき問題です。
第九条問題など、本来枝葉に過ぎません。第九条問題のみに拘るのは改正論議の矮小化であり、そこから論議が進まないのは多大なる損失だ、と幸田は考えます。
 

“だからこそ「憲法改正」 - 前編” ※ナレーション原文
http://offtime.sohnosuke.com/?p=9873