ドイツは国の借金がゼロ!! 日本とドイツはどこが違う!?

ドイツは現在、国の借金がゼロだそうです。
すごいですね。
 
戦後、どちらかと言えば日本より酷い状態からスタートして復興を成し遂げました。
国際社会に復帰し、世界中の反対を押し切って軍隊まで持ち、経済を立て直し、東ドイツとの統合による困難をも乗り越える。今や完全に、押しも押されぬ世界の大国として復活しました。
国家の借金がゼロというのは、まさにその成果の象徴と言えるかもしれません。

一方日本は、確かに国民の生活こそ復興しましたが、ここにきて決定的な差がついているように感じます。
 
アメリカさんの腰巾着で、いつまで経っても事実上の属国。国際的影響力の割には国際的地位が向上せず、国家の借金は雪だるま式に増え、もはや持続不可能な状況にあります。
いまだ繁栄しているように見えますが、結局のところ借金の裏返しであったり過去の蓄積を食いつぶしているだけであったり・・・・。
 
若い世代から順にどんどん貧困層に落ち、高齢者は老後の生活に怯える。
 
なぜ、そうなったのか。
何が悪いのか。どこを改善すべきなのか。
幸田は今、それを分析しています。
 
近々本にまとめます。
できるだけ多くの方々に読んで頂きたいものです。日本再建のため、多くの方々と問題意識を共有できればと思っています。