【東京都知事選挙】桜井誠氏 出馬表明会見

元在特会の桜井誠氏が、東京都知事選に名乗りを上げたようですね。
 
この人に、特別興味関心はありませんでしたが、以前橋下徹氏が大阪市長時代に公開討論を行った動画を視て、面白いと思った記憶があります。
討論の筈が、途中からガチの口喧嘩になっていたんですよね(笑)

それもあの、弁護士上がりの理論派橋下氏が、桜井氏から完全にやり込められていてタジタジとなり、冷静さを失っての口喧嘩突入でした。
「この桜井という男、やるなあ」
と感心したわけですが・・・・。
 
今回の出馬表明記者会見の動画を見つけました。
 

 
面白いですね。
公約がちょっと外国人問題等に偏り過ぎる気がしますが、こうやってちゃんと堂々と、自らの信ずるところを強く訴える点、潔くて良いと幸田は感じます。
桜井氏は、やはりアタマ切れますね。各紙のヘボ記者連中の、ある種の思惑を意図しつつ投げかける質問を、ばっさばっさと返り討ちにしています(笑)
 
昔の日本人は、ちゃんと自らの意見をはっきり出しつつ、議論をしていました。
誰もが常に潔くある。逆に潔くないヤツはきっちり糾弾する。
 
今の日本人は、それが出来ないと感じます。
ひたすら揉め事を避ける。事なかれ主義。
問題を解決することより、揉めたくないあまり先送りを選ぶ。そして可能な限り先送りを繰り返した挙句、もはやどうしようもない事態に至るまで「臭いモノに蓋」
 
非常によろしくないと思います。昨日書きました記事、
 

【幸田蒼之助の休日】 2016/07/02
“いつか来た道!? 「現在の日本は戦前戦中とそっくり」 - 前編”

http://offtime.sohnosuke.com/?p=11368

 
の結論において、正にその点を指摘したいと考えていました。
 
桜井氏のように、堂々と真正面から信念を主張できる人に、頑張って貰いたいものです。
舌鋒鋭すぎて、あまり一般受けは良くなさそうですが(^^;
 
しかしそれでもまあ、私達はそういう潔い人物を支援したいものです。
あ、いや、たった今からそれをやらないと、この国はこのまま転落の一途を辿りますよ。・・・・