ひやぁ~~っ、ポルターガイスト現象か!?(ガクブル)

数日前の夜中過ぎ、左前面の棚の上に乗せていたティッシュ箱4つが、突然ボテっと落下。
びっくり。
 
昨晩の夜中過ぎ、今度は左背面の棚の上に載せていたCDケースが、突然ドサっと落下。
びっくり。

CDケースは、100均で売ってる革製っぽいヤツです。抜き身で20数枚入る商品がありますよね。
そいつを6~7ケースずつ2列に積み上げていました。
形が若干いびつなので、多少アンバランスな積み上げ方ではありましたが、しかし表面の摩擦もありますから余程揺れない限り落ちてこないと思うんですよね。
ところが落下時、揺れも振動も全くありませんでした。
 
ティッシュ箱落下時は、正面のメタルシェルフに乗せているPCを操作していましたので、多少揺らしてしまい左隣の棚に伝わってしまったのだろう・・・・という位にしか意識していませんでした。
乗せ方も少々雑だったので、あっさり落下したのだろう、と。
 
ところが昨晩改めて検証してみると、ちょっとやそっとの揺れでは落下しないことが判明(^^;
幸田が体験した最大の地震は、2005年の福岡西方沖地震M7.0です。当時の事務所は県内大野城市の警固断層沿いで、震度5強。
あの時の震度5強でも落下することはないんじゃないか・・・・という感じです。
 
つまりこれは要するに、アレですな。ポルターガイスト現象ですか(^^;(^^;
ひやぁ~~~~~っ(ガクブル)
 
自慢じゃぁありませんが、幸田は霊感ゼロで、しかも過去に付き合った女のコ達からは常に、
「ドンカンっ!!」
と言われます。
霊も幸田のドンカン振りに業を煮やし、いよいよ実力行使に出た・・・・と理解すべきでしょうか(滝汗)
 
いやもう、カンベンして欲しいですよ。
まあ、でも20代半ばのキレイな女のコの霊なら大歓迎です・・・・とかそんなコトは、まぢめですといっくなおぢさんなので全然まったくちっとも思っていませんが。
いやホントホント、ウソじゃないですってば(しどろもどろ)
 
ちなみに幸田の現住所は、福岡市早良区です。比較的近所に祖原公園(麁原山)があり、元寇防塁跡もあります。
つまりこの辺一体は、元寇「文永の役」における激戦地なのです。麁原山には元軍の陣地があり、たった一晩で死屍累々の状況だった筈なのです。
 
ですのでキレイな女のコの霊ではなく、ムサい高麗兵(元軍の主力は高麗兵だった)の霊の可能性が高いですな・・・・orz
な~んか憂鬱ですわ(^^;
 
そういえば以前の住まいは、まさに祖原公園の横、つまり麁原山中腹でした。
霊感ゼロのドンカン男でも、時折、寝室の壁の向こう(路上3階)に妙な気配らしきものを感じていました。
 
「なんか気持ち悪いんだよね。霊かなあ」
飲み屋のおねーちゃんとそんな会話をしていると、突然、横に設置されていたカラオケの機械がバチっと音を立て、電源が落ちました(笑)
「今のなに!? ポルターガイスト?(怖)」
と、みんな真っ青になったことがありましたっけ。
 
もしかすると、霊が幸田に何か訴えかけているのかもしれませんね。
「消された歴史を明らかにしてくれ」
・・・・みたいな。
「オレ達の悔しい思いを、晴らしてくれ」
・・・・ってな感じで。
 
いや、昨年も似たようなケースを体験しているんです。
いずれ機会があれば、その件も書いてみたいと思います。