中米グァテマラのフエゴ火山が噴火

2013/01/23

2012年8月27日、中米エルサルバトル沖でM7.3の地震発生。
9月5日には、そのすぐご近所のコスタリカでM7.6の地震発生。
さらにその3日後には、やはりそのお隣ニカラグアの太平洋岸、サン・クリストヴァリ火山が噴火。
 
さらにさらにその5日後、つまり9月13日には、そのお隣グァテマラのフエゴ火山が噴火したそうです。

あ、そういえばそのグァテマラのお隣メキシコでは、今年の3月と4月にM7超の地震連発でしたね。
つまり中米も日本近辺同様、地殻変動の活動期に入っているということなのでしょう。
 
そうそう。日本近辺と言えば、先月末フィリピンでM8近い大地震が発生しました。
 
台湾では、温泉が突然熱湯になる、といったことが起きているそうです。
台湾に近い石垣島あたりでも、温泉が高温になっているそうで。・・・・
日本も南の方だと比較的安心かと思いきや、そうでもなさそうです。
 
ちなみに幸田の住まいの近場には、桜島があります。相変わらずその活動は活発で、毎日何度も盛大に噴火し火山灰を撒き散らしてくれています。
 
そんな不穏な状況下、この週末には巨大台風が日本に接近します。
台風は地震を誘発します。これ以上、あまり日本を刺激しないで欲しいものです(^^;