放射能汚染リスク牛肉を輸出し、狂牛病リスク牛肉を輸入する

2017/06/08

米国産の牛肉の、輸入条件緩和、だそうです。
従来、狂牛病を懸念し設定していた輸入条件を、なし崩し的に緩める措置に首を傾げます。
 
そこでふと思い出すのが、2週間ばかし前のニュース。福島産の牛肉を米国が輸入解禁した、というもの。
米国は食品の放射能基準が厳格なので、このニュースには驚いたものです。今にして思えば、トレードオフだったんでしょうね。そう考えれば納得がいきます。

丁度良い機会ですので、是非、以下の動画をご覧下さい。農業問題、食品問題に関する認識が深まります。今、極めて危機的な状況がそこにあります。
 

【フード・インク - YouTube】 ※現在有料版のみ公開
https://www.youtube.com/watch?v=UC2NqHQiyVg