やっとセミが鳴き始めたものの・・・・。

2013/01/23

先だって、以下のような文章を書きました。
 
[ゴキブリやセミの異常減少。まさか放射性物質のせい!?] 
http://holiday.toypark.in/?p=478
 
[青島ではセミが鳴いていた。佐多岬では・・・・。]
http://holiday.toypark.in/?p=479
 
そして我が家の周辺でも、やっと先週あたり、つまり8月上旬から、セミの鳴き声を聞くようになりました。
ただ、実に弱弱しいですね。あちらに1匹、こちらに2、3匹、といった具合。周囲は林だらけなんですが・・・・。
例年のように、頭がおかしくなりそうなくらい、騒々しく鳴いている状況とは大違いです。

春先寒いとセミの登場が遅くなる、という話を聞きます。が、こちら宮崎みやこんじょの気温は春先から高いので、当てはまりませんね。
完全に別原因です。
なにより、最初の登場は例年通り6月末あたりでした。1匹、2匹と弱々しく鳴いていて、すぐにぱったりと止みました。そして1ヶ月以上のブランクです。
 
まあ、でもよそではもう少し、元気に鳴いているようですね。
昨日宮崎最南端の都井岬に行きました。野生馬で有名な場所です。みやこんじょ以上に、たくさんのセミが鳴いていました。
しかし相当に広大な森林です。例年だともっと盛大に喚いていそうですが・・・・。

というわけで、少ないとは感じますが、それでもようやく登場してくれたことをみなさんに報告致します。
 
ちなみにゴキの少なさも相変わらずです。私の住む「離れ」は、出現ゼロです。
昨年は、離れか母屋のどちらかで毎日1匹は見かけたものですが、まだどちらでも見ていません。これは異常事態です。
それから蛾など、夜の窓際にたむろする虫類も極端に少ないですね。
 
やはり何かがおかしいと思います。