政治・経済

ようやく、東京都知事の舛添氏が辞任してくれました(^^;
 
漏れ伝わる話によると、まあ酷いものですね(笑) 都議会解散をちらつかせて不信任決議を阻止しようとしたり、子供を盾に泣き落としで情に訴えてみたり、
「何か世間の目が逸れるような大きな事件起きないかな」
と本音をポロリと漏らしてみたり・・・・。
 
まさに「ゲスの極み」ですな。
さらには某隣国から賄賂を貰っているだとか、不正発覚を防ぐため夜逃げの準備中だとか・・・・。まあそれらは単なる噂に過ぎませんが。

毒舌企画!! 「常識のウソ」

昨今、右を向いても左を向いても、
「少子化は良くない」「少子化は大問題だ」
という意見ばかり耳にします。
 
本当でしょうか。
日本人全員、集団催眠にでもかかっているのではないでしょうか?(苦笑)
 
個人の、そして社会の究極の目標が、
「豊かに幸せに生きる」
ということであると仮定すると、実は人口増加にメリットはありません。

政治・経済

【U-1速報】 2016/05/13
“舛添都知事が『前代未聞の大醜態を晒し』視聴者が仰天。壮絶なバカ発言を繰り返した模様”
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50479947.html
 
《豪華海外出張や公用車での別荘通いなどをめぐり、批判が集まっている東京都の舛添要一知事に、「政治とカネ」の疑惑が浮上している。12日夜のBSフジ「プライムニュース」に出演した舛添知事は、新たに報じられた、政治資金を家族旅行などに流用していた疑いについて、事実関係を確認したうえで説明を行う考えを強調した》
(以下略)

政治・経済

その1。
2016年5月6日、安倍首相とプーチン露大統領の会談が行われました。
一部報道によると、(通訳のみ同席しての)2者会談も実施されたのだとか。
 
恒例の、某アメリカさんからの横槍は、今回はなかったのか? 密談まで行われるとは、意外と言いますか、異様なことだと思います。

毒舌企画!! 「常識のウソ」


 
スーパー公務員こと、高野誠鮮氏。
「ローマ法王に米を食べさせた男」
という著書があり、またそれがそのまま高野氏のキャッチコピーになっています。
 
何やら特別な、裏のコネを持つアヤシげな人なのか、はたまたメーソンリーか(笑)・・・・などと勘繰っていましたが、どうやらそういうわけではないようで。
 

だからこそ「憲法改正」


 
東京在住の松尾様より、

幸田蒼之助様。初めてメールします。ブログを読ませて戴きました。共感すること多々あります。私は元英語教師。私たちは学校で本当のことを習っていません。

というメールを頂戴しました。どうもありがとうございます。m(_ _)m
以下、松尾様メールより抜粋。

この頃感じること。それは、学校では真実を教わってない(もっと言えば嘘を教わっている)ということです、歴史も政治も。
この間『北とぴあ』で、青山学院大学の三木義一先生から、驚くべきことを聞かされました。まず→【納税は義務なのか!】

「降る雪や 明治は 遠くなりにけり」
という歌がありますけれど、敗戦もまた遠くなりにけり、だと感じさせられます。

だからこそ「憲法改正」, 政治・経済

先日、こんな記事を書きました。

【幸田蒼之助の休日】 2016/04/11
“パナマ文書騒動において「日本独自の本質的問題」が問われるべき”

http://offtime.sohnosuke.com/?p=11138

ここに来てようやく、マスコミもこのパナマ文書騒動を取り上げ始めたようですね。
それにケイマンの名も、ちらほら耳にするようになりました。
パナマやケイマンだけではありません。タックスヘイブンは世界中に数十ヶ所も存在するのです。

だからこそ「憲法改正」, TPPと経済グローバリズム


 
タックスヘイブン問題が、一部で話題になっているようです。
 

 
今更なにを騒いでんだ、という感じなんですけどね(苦笑) 既知問題ですがな。
そもそもパナマだけの話ではありません。ケイマンだとか、他にも存在するのです。大企業やお金持ちはそれらタックスヘイブンを利用し、巧妙かつ合法的に課税を逃れているわけです。

ダイエットと血糖改善「常識のウソ」

先月末より、体調不良のためダウン。
 
気管支喘息持ちなので、こういう時は必ず、喘息発作がひどくなります。強烈な咳が出続けます。
寒気と、38度超えの熱。全身の痛みと倦怠感。
それから酷い下痢(失礼) ガスも凄いです。
 
幸い3日程で、熱は下がりました。全身の痛みもおさまりました。

歴史ってすっげ~面白い, 毒舌企画!! 「常識のウソ」

学校では江戸時代を、
「将軍様やお殿様が庶民を支配する、個人の自由を大きく制限された暗黒の時代だった」
というイメージで習いました。
「年貢は五公五民から六公四民。武家階級に庶民が支配され苦しんだ」
と。
 
おまけに毎週のように時代劇で、悪代官が悪徳商人とつるんで病気のお父っつぁんと可愛い娘を苦しめるので(笑)、江戸時代のイメージ悪化に拍車がかかります。
しかし本当のところはどうなのでしょうか?