「祭りのあと」に待つ、亡国日本

日本人白痴化、ここに極まれり

PVアクセスランキング にほんブログ村

右も左もバカばっかで、話にならん。
日本よ、何故こうなった!?
 
JOCや政府、東京都が、オリパラ開催を強行した事に関し、危惧を抱く人々が多かった。
それに対し、おかしな連中が、
「そんなら甲子園の開催にも反対しろよ」
のたもう。
 
何故、両者を同一視する!?

新コロウィルスの流入源ってのは、基本的に海外やぞ。
オリパラ開催リスクの根底にあるのは、海外から多数の外国人が入国する事だろ。
国内大会に、主に国内の人間が多数集まるのとは、リスクの度合いがまるで異なる。
そんな事もわからんのか!?
 
かつてJOCが詐欺まがいの五輪誘致活動を行い、その結果とんでもない高温多湿環境での五輪開催となった。熱中症で倒れたり、体調崩す選手続出。
それに対し、おかしな連中が、
「それなら甲子園の開催にも反対しろよ」
のたもう。
 
何故、両者を同一視する!?
 
甲子園に出場している高校生達ってのは、日本人だぞ。
日本の夏が猛烈に暑い事を知っていて、その中でプレイするリスク、困難を重々承知の上で、なおかつ出場を望み出場を目指してきた人ばかりだ。
JOCに、
「選手が最高のパフォーマンスを発揮するのに最適の環境ですよ~」
と騙され、のこのこと日本にやって来た外国人選手による五輪とは、事情がまるで異なる。
そんな事もわからんのか!?
 
「五輪開催前は、開催反対を唱える人が多かった。閉会式後の今は、肯定派の方が多い」
のたもう、マスコミ。
 
あのなあ……。
 
コロナ禍下で五輪を開催する事の、肯定否定。
多くの選手達が頑張って、多くのドラマを生み出すイベント自体の肯定否定。
両者は完全に別要素やぞ。
それをキッチリ、区別して世論調査を実施出来たのか!?
両要素それぞれ、厳密に区別してアンケートをとっているのか?
 
復興五輪、コンパクト五輪のコンセプトは崩壊。おまけに新コロ蔓延リスクを増大させ、それでもオリパラ開催を強行した東京都、政府。
政府および自治体の最大の責務は、
「日本人のため」
……に腐心すべき事、ではないのか!?
 
その全てを袖にし、ひたすら五輪開催の成功だけに腐心した。ひたすら、関係者の利権追求に邁進した。
これは完全に、国民に対する背信行為ではないか。国賊行為ではないか。
そこを徹底追及するのが、マスコミの役割じゃないの!?
 
為政者には、
「いかに、事前に開催反対が多かろうと、いざ開催成功すれば世論は変わる」
という目算があったようだが……。
 
確かに、
「外敵の存在があり、それに打ち勝とうという共通意識が醸出されると、人々の団結力が高まる」
という考え方は、正しい。
でもそれは、国民の、リーダーに対する信頼があっての話じゃないの!?
 
案の定、五輪がどうにか成功裏に終わった今なお、内閣支持率は低いまま(笑)
バカだわ(^^;
 
バカは、政府や東京都だけではない。
右や左、両極端に傾く国民もバカだわ。勿論、マスコミもそう。
極端に傾くという事は、「思考不十分でバランスに欠ける」という証拠。世論を眺めていて辟易している。
 
さて、今後新コロ問題はどうなるのか。莫大な五輪負債が、今後の日本経済にどういう影響をもたらすのか。――
「祭りのあと」の日本。余計な難題が増えた。
夢に浮かれ、バカ騒ぎしたその先に見えるのは、亡国へとひた走る日本の姿のみ。アタマが痛い。